大学祭の運営…?赤ジャンって…?

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 14:35

新入生の皆さん、こんにちは〜!

法政経学部新3年の越野と申します!


いよいよ今日から4月ですね!間もなく始まるキャンパスライフにドキドキしてる頃じゃないですか?僕も2年前はそんな感じでしたよ、めっちゃ緊張してました。笑

でも大丈夫!思う存分、自分なりにやりたいことやって楽しんじゃえばいいんです。人生の夏休み、思いっきり満喫してくださいね!


さてさて、本日は千葉大学の大学祭を運営する我々千葉大祭実行委員会事務局(通称:赤ジャン)について書いていきますね!

ちなみに、このブログ書いてる僕が事務局長兼実行委員長をさせてもらってます。


千葉大祭は、毎年11月の上旬頃に西千葉キャンパスで開催される千葉大の最大規模のイベントです。サークルが出店を構えたり、講義室や特設ステージでパフォーマンスをするなど、千葉大生みんなで楽しく盛り上げる学園祭なんです!

その千葉大祭を運営するのが、我々千葉大祭実行委員会事務局ってわけなんですね〜。勘のいい人は気付いてるかもですが、今は新入生歓迎実行委員会事務局って名前になってるじゃないですか?僕たちは大学祭だけでなく新入生歓迎のイベントも企画運営する、かなり珍しいタイプの組織なんです。


一口に大学祭を運営するって言っても、実際にどんなことするんだろう?ってなると思うので、今回は僕たちがどんな組織なのかを説明しますね!

大祭事務局の中には大きく分けて4つのセクションがあります。主に赤ジャン内部の管理をする組織部、各サークルの企画を管理・サポートする総務部、外部への宣伝をする広報部、実行委員会主催の企画を作る企画部の4つです。それだけじゃなくて、みんなで協力して仕事することも多く、かなりの人数規模で動いて大学祭を作っていくんです。

そして当日には約150人の事務局員全員がスタッフとしてキャンパスの様々な場所で企画の運営や管理に携わります。準備期間や大祭当日に赤いジャンパーを着てるので、赤ジャンと呼ばれてるってわけなんですね。

でも、ただ仕事するだけじゃなくて、みんなで集まってご飯会をしたり遊びや合宿にも行ったりと、サークルとしても楽しくイベントいっぱいやってます!


1タームがはじまったら、僕たち赤ジャンの中の様々な担当がどんなことをしているのかを新入生の皆さんに説明する"担当説明会"が開催されます。実際に活動している先輩事務局員の話を直接聞く絶好のチャンスなので、興味のある人はぜひ来てくださいね〜!

ではではこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれてありがとうございました〜!4月からのキャンパスライフが皆さんそれぞれにとって素晴らしいものになりますように…!明日のブログもお楽しみに〜!

5分でわかる教養展開科目

  • 2020.03.31 Tuesday
  • 14:36

皆さん、こんにちは!

新勧ブログ更新のお時間ですよ〜。

というわけで本日は工学部総合工学科機械工学コース新2年の近藤がお送りします。

 

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

コロナウイルスの影響で、新歓企画や入学式が中止になってしまい、私も非常に残念です。

 

そしてそんな皆さんに襲い掛かるのが、そう時間割!

多くの人にとって、時間割とは天から授かりものだったと思います。ところが、大学は自分でどの授業を履修するのかを考えて、自分で時間割を作らなければいけません。

キャー大変。

でも大丈夫。このブログをはじめとする先輩たちの言うことを参考にすれば、だれでも時間割を簡単に作れますよ。

千葉大学には普遍教育科目と専門教育科目というものがあります。千葉大学を卒業するには学部や学科・コースごとに決まった単位を取らなければいけません。

時間割を作るのに必要なのがGuidance2020と各学部の履修課程。

今日は普遍教育科目の一つである、『教養展開科目』についてお伝えしましょう。

Guidanceを開くと目に入る謎の文言『教養展開科目』とはいったいなんでしょう。通称『教展』と呼ばれるこの科目は、平たく言うと学部や学科、はたまた学年に関係なく受講できる授業科目のことです。(一部授業は受講に制限があるので、必ずシラバスを参照してください。)

シラバスってなんぞ?って方向けに、説明しておくと、その授業で扱う内容やスケジュール、評価方法・基準等が載っています。履修してから「こんなはずじゃなかった( TДT)」ってことがないようにシラバスはきちんと読んでおきましょう。『千葉大学 シラバス』で検索すると、シラバス検索画面がヒットするはずです。授業コード等をポチポチするとシラバスを閲覧することができます。

多種多様な授業があり、『カフェをつくる』とか『手話を学ぼう』とか楽しそうな授業もたくさんあります。是非、新歓の食事会では、先輩にオススメの教展を聞いてみてくださいね〜。学部・学科によっては1年生の間は忙しいから教展を取らないほうが良い、逆に1年生のうちに必要な単位数を履修したほうがいいところもあります。何をするにも自由な大学生だからこそ、良い子の皆さんは悔いのないように計画的に単位を取りましょうね。

 

新歓事務局の公式Twitterでは質問箱を開設し、皆さんからの質問にお答えしています。何か分からない点などありましたら、お気軽に質問してくださいね♪

最後まで読んでくださりありがとうございます。

では、この辺でさようなら〜。

教養コアって難しい?

  • 2020.03.31 Tuesday
  • 14:35

こんにちは!

法政経学部法学コース新2年のもりたです!

みなさん、時間割は作っていますか?

たくさんの授業があって作るのは難しいと思います!

そこで、今日は「教養コア」についてお話ししたいと思います!


教養コアとは、普遍教育科目の1つであり、論理コア、生命コア、文化コア、環境コア、国際コア、地域コアの6つの科目で構成されています。

さまざまな分野に興味や関心を持ってもらうことを目的とした科目となっています。

毎年、抽選で授業を選ぶことができます。学部や学科によって受けるクラスが異なってくるので資料でよく確認しましょう!

そして、シラバスもよく読みましょう!シラバスを読むのがめんどくさいと感じる人もいるかもしれませんが、

先生によって授業の形式や成績評価方法が変わってきます。自分に合った授業形式であったり、自分が少しでも興味がある授業の方が単位は取りやすいですよね!

なので、しっかりとシラバスに目を通すことはとても大事です!

また、教養コアの単位を落としてしまうと、来年の新一年生と一緒に授業を受けることになってしまいます。もしかしたら、学部によっては二年生の必修授業と

時間がかぶってしまい、受けられなくなってしまうなんてこともあるかもしれません!そしたら、とてもめんどくさいですよね、、、

なので、教養コアはしっかり一年生のうちに取り切ってしまいましょう!


教養コアときくと、難しそうと感じる人もいるかもしれませんが、専門的なことはあまりやらないで、初歩的なことばかりなので

しっかりと授業を受けていれば単位はもらえると思います!頑張ってくださいね!


明日のブログもお楽しみに〜!

第二外国語について

  • 2020.03.30 Monday
  • 15:12

はじめましてこんにちは!法政経学部新3年の眥鼎任后今回は「第二外国語」についてのご紹介になります!


千葉大では正式には「初修外国語」として扱われています。英語を(便宜上)第一外国語科目として学び、それに加えてたくさんの国の言葉を学ぶことができます!

初修外国語科目は7種類あって、ドイツ語・フランス語・ロシア語・中国語・朝鮮語(韓国語)・スペイン語 ・イタリア語の中から選べます。

またその中で、本格的な読み書きや簡単な会話を学ぶ「マスター」、軽い読み書きや発語・芸術や歴史等を学ぶ「文化」に分かれていて、新入生の皆さんはこの14種類の中から自分の興味のあるものを選ぶことになります!中国語、ドイツ語、フランス語あたりを取る人が多いですね〜


「マスター」は週に2回、「文化」は週に1回の講義になります。同じ言語のマスターを1年間続けてもいいし、色々な言語の文化を組み合わせるもありです。半年だけマスターをとって、残りは文化を学ぶ、といった単位の取り方もできます!私は1番最後のケースでした笑


ただこの取り方はあまりオススメではないです……!私はドイツ語マスター機↓兇肇ぅ織螢語文化と朝鮮語文化の気鮗茲辰燭里任垢、最後の1つは授業の抽選から漏れてしまい、2年次での履修となってしまったのです、、、できれば普遍科目は1年次で取り切りたいものですよね。その分時間割の融通は効いて自由に過ごせたので、悪い事ばかりではありませんでしたが笑


興味のある言語を学ぶのがもちろん1番です!が!しかし!特に法政経学部の方、初修外国語の授業は数少ない友達作りのチャンスです!笑

かくいう私も初外でできた友達はコースは違くなっても今でも遊びに行ったりしています( ˘꒳˘  )

せっかくの大学生活ですし、新しい言語を学ぶファーストステップと一緒に、勇気をだして隣の人に声をかけてみるといいと思います〜!


では、明日の新歓ブログもお楽しみに!ここまで読んでくださりありがとうございました〜

将来の展望

  • 2020.03.29 Sunday
  • 14:22

皆さんこんにちは!工学部新3年のしばたです。

本日のブログテーマは、、「将来について」です。

いや。将来なんて…というか卒業のことも考えたくないわっ!って感じですが、書けと言われたならば書く、それが大学生です。とりあえず書きましょうか。。


まず、大半の方は卒業後の進路として、就職するor進学するのどちらかになると思います。

特に理系は、より専門的な勉強や研究をするために、大学院に進学する人が多いと思います。

就職といっても、公務員になったり一般企業に勤めたり、自分のやりたい事を始めたり、進む方向は様々ですね!

もちろんその他にも、進む方向は多岐にわたってあると思います。


卒業後について考え始めるのは、3年生前後くらいからでしょうか。就職を考えている場合は、インターンもありますからね!

ここで少し自分の話をしますと…

自分は工学部の都市環境システムコースというところに通っているのですが、このコース以前のブログで書いてあったかもしれませんが本当に何でも勉強できるコースで、良くも悪くも将来は自分で決められる所なんです。。

現に自分は、大学に入るまでやりたいと思っていたことと今やりたいと思っていることは違かったりします。


結局何が言いたいのかというと、やりたいこと、将来について考えるのは大学に入ってからでも全然遅くないということ!

大学で勉強していることと将来やりたいことが違っても関係ない!気持ちがあれば関係ない!


大学生活は本当にとーーーっっっっても短いです。

そんな短い時間を大切に、、勉強、アルバイト、サークルなど大学生でしかできない経験を通じて、色んなことを考えて、思いっ切り楽しみながら、自分がやりたいことやこうなりたい!と思うものを見つけてください!


以上!

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM