ただの食事会と侮ることなかれ!

  • 2015.04.25 Saturday
  • 11:22
こんにちはー!国際言語文化学科以来2回目の登場、新3年生のこはるんですです。
さーて今回のテーマは「新歓(在校生として)…ですか。いまだに一年生気分でフラフラしている自分にとっては難しいテーマでございます。そろそろ先輩としての威厳とかほしいものですね。尊敬とかされてみたいよね。そこ!笑わない!!!
 
新入生からみた新歓に関しては、我らが局長様がしっかりした文章を書いてくださってるはずなので、ここではサークルの新歓食事会、そして私たちが企画している新歓企画に在校生はどのように臨んでいるか!をゆるーくお伝えできればと思います。
 
まずみなさん、大学に入ったら「勉強」ももちろん大事ですが、「サークル」、これは大学生活をどのように過ごすことになるか!を決定づける重大な選択になるわけです!
であればこそ、ちゃーんと選びたいものですよね。たとえば同じ軽音楽サークルでも、ゆるーいサークルもあればしっかりしたサークルもあり、その活動頻度や雰囲気などはさまざま!そこで役に立つのが新歓食事会というわけですね。多くの食事会は新入生の参加が無料!!!しかもサークルの先輩方と話して雰囲気をつかむチャンス!行ってみたい!…というのが新入生としての立場。ふむふむ。でも、(先輩方にお金を出していただいてご飯を食べて、食事会に行ったサークルには入らなきゃいけないんじゃ…)と思ってしまう真面目な諸君もいるかもしれません!私も真面目なのでそんなこと考えてました!しかーし!そんなこと新入生は考えなくていーんですよ!!!私が1年生の時に先輩に言われた言葉でもありますが、「雰囲気を見てもらうためにやっているもので、合わないと思ったら別のところを探せばいい」のであります。合わないと思ったところに入ってもお互いいいことないですしね。雰囲気を見るために、気軽に参加してほしいな、というのが在校生として思うところです。どうせみんな一年後には後輩におごることになるし。全然入る気がなくて、ただ飯食べるためだけに行った食事会が楽しくて、結局そのサークルに居る…なんて人もたくさん知ってます。結局はなんでも。というわけで、食事会や各サークルの新歓企画には積極的に参加してほしいところです!…まあ、もう四月も終わるので新歓シーズンも終わり、それぞれのサークルの活動へ入っていくところですかね…!?
みなさんの楽しい大学生活を祈願しつつ締めくくるとしましょう。
読んでくださってありがとうございました!!

ねぇ?春休み、なにする?

  • 2015.04.24 Friday
  • 11:09
ついに80番目まで来ましたこのブログ。
ここまで全部読んでる人はどれくらいかなー。

さぁ、今回のテーマは「春休み」です。
大学生は後期が終わって羽を伸ばす方が多いです。
なぜなら、後期の期末試験は1月に来ることが多く、正月で遊びまくった大学生にとっては前期よりも格段に難しく感じられるから!
という俺の持論はまぁ置いといて。でもまわりの大学生はスキーに行きますね。千葉出身に限らず、雪国出身も雪が恋しいようで!どうやら千葉の季節は春夏秋秋のように感じるそうです、彼らにとっては。流石、雪国出身、恐るべし……。部活やサークルも合宿に行く数が多いような多くないような……。

まじめに成績を気にする人は、少しドキドキな毎日を送ります。自分もまたしかり。どの学部もだいたい3月後半あたりに後期の成績を知ることになるので、時期が近づくとやってられません(笑)まぁ出席日数やレポートの提出などで単位がある程度来ないことはわかりますが……。

それと文化系のサークルは新歓に向けて練習を重ねます。体育系も春の大会に向けて練習を重ねます。わたしたち新入生歓迎実行委員会も当日に向けて企画の準備を進めます。

いろいろとうすーく書きました。なんでこんなに薄いかって?それはみんなが春休み何をやってるかなんて知らな……種類がありすぎてざっくりとしか書けないんですね〜(汗)。私はバイトやりまくってたし。

とりあえず、何でもいいんじゃね?って感じです。前期に向けて勉強するもよし、部活・サークル活動するもよし、バイト戦士になるもよし、高等遊民になるもよし!みなさんの背丈に合った春休みを……1年後に送ってくださいね!

以上、さかもっちーがお送りしました!

バレンタインだろうが何だろうがバイトです

  • 2015.04.23 Thursday
  • 11:40
おはこんにちばんは!2度目の登場、(悲しくも)教育学部新3(になってしまった)みっこです。

新入生の皆さん、そろそろ大学には慣れましたかー?この時期だと大学の講義に慣れて少し余裕ができ始めた頃ですかね?空きコマがある子はぜひとも有効活用することをオススメしますよ^ ^



さてさて、私が本日担当するテーマは「バレンタイン」。ここでバレンタインとは何か皆さんに再度御教えいたしましょう!



バレンタインとは、女子が友人とお菓子(主にチョコレート菓子)をプレゼントし合う、もしくは自分に日頃のご褒美としてちょっとお高めのチョコレートを買ってあげる日である。



え?あれ違うって?私の経験上圧倒的多数がこれで合っているはずですが違うのですかね?それでは、困った時のWikipedia先生に頼ってみましょう。



バレンタインデー(英: Valentine's Day)、または、 聖バレンタインデー(せいバレンタインデー、英: St Valentine's Day)は、214日に祝われ、世界各地で男女の愛の誓いの日とされる。もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において伝えられていた。日本では、女性が男性に愛情の告白として、本命チョコを贈る習慣がある。

Wikipediaより



だそうですよ!流石先生頼れる!(※ただし。レポートではWikipedia先生に頼ってはいけませんよ!)

というように、日本では女性から男性に渡すことが習慣的にありますね。海外ではそれはむしろ珍しく、外国人である我が母も日本に来て女性から男性にチョコレートを贈っていることに驚いていました。母の国では男性から女性へ花束やメッセージカードを贈っていたようで、文化の違いがみられますねー。



さてさて皆さん。小・中・高とクラスの子に義理チョコや本命チョコを贈る方は多くいたと思いますが、大学ではそもそもクラスなんてありません。

ということは?渡す人と機会が少ない!しかもバレンタインの日はなんと春休み。

えぇ、女性の皆さん、無理してたくさんの義理チョコを作らなくていいのです。楽です。

なので、バレンタインに何か作る人は小・中・高と比べて少ない気がしますね。

女性にとっては楽な分、男性陣はがっかりですかね…?



そんな私は友人(可愛い女の子)から貰えて大変喜ばしいバレンタインを迎えました。ん?自慢かって?えぇ、自慢です←

まぁ簡単にまとめると、バレンタインは美味しいお菓子が食べられる日ってことですよ()

こんな感じでいいですかね?では私はこれぐらいで失礼いたします。

長文駄文に目を通していただきありがとうございました。

冬は短し遊べよ千葉大生

  • 2015.04.22 Wednesday
  • 11:24
こんにちは、デザイン学科紹介ぶりの湯浅です。今回は大学生の冬休みについてお話しすることになっているので少しばかりお話します。



大学生の冬休みはクリスマス頃から1月の1週目までの約2週間です。







…あれっ、なんか普通。







そうなんです。大学生の夏休み、春休みはとっても長いですが、冬休みは中高生とほとんど変わりません。ただ、宿題がないのがいいですね。と言いつつ、デザイン学科はグループ課題がありました。一人暮らしの人の家に集まって溶剤の匂いにまみれながら課題制作…………。他の学科のことはよく知りませんが、多分そのようなことはありません。少なくとも溶剤の匂いにまみれることはありません。期末試験も近くないですし、中間試験とかそういう類はあるかもしれないし、ないかもしれないので大学生の冬は気楽ですね。



一瞬にすら感じる休みですが、一人暮らしをしている人であれば年末年始にかけて帰省する人もいますし、アルバイトの需要が増える時期なので、ひたすらアルバイトをしている人もいます。ワタシもクリスマスプレゼントのラッピングをしたり福袋を出したり大忙しでした。ケーキ屋さんなんかも大変そうですね。あとはカウントダウンイベントに参加したり、友達の家で年越ししちゃったりもいいですね。リア充っぽいですね。



また、サークルでクリスマス頃にイベントを行ったりすることもあります。私達事務局ではクリスマス会をして、みんなで集まって飲んだり食べたりしましたね。もちろんブレゼント交換なんかもしました。ワタシが兼サーしている軽音系のサークルでもクリスマスライブをしました。やっぱりリア充っぽいですね。それもいいと思います。



大学生活は短いです、寒いからといってお布団やこたつにこもってばかりではなく有意義に過ごしてくださいね。まぁ家にこもって何かを極めるのも大学生らしいと思いますが。それではワタシのブログ担当はこれで以上になります。ありがとうございましたー。

クリスマス

  • 2015.04.21 Tuesday
  • 11:19
皆さんこんにちは
4月も半ばに入り、そろそろ一通り授業の様子もわかってきたころではないでしょうか。
入るサークルも決まってきたかな?
GWも近いですし、その予定も立てなきゃですね。
申し遅れました、教育3年、免許GWまでに取れなそうなツチダです。
 
 
今日は「クリスマス」というお題をいただいているのですが、いやはや、どのくらいフライングなんですかねぇw
大学生ってどんなクリスマス過ごしてんのか書けってこと?そういうこと?
 
んー
過ごし方としてはいろいろありますね
年末でもありますから、一人暮らしの人は実家に帰省するとなれば、高校までのクリスマスとあまり変わらず、地元で過ごすことになるかと思います。
家族とクリスマスっていいですよね、ケーキとお母さんのご馳走と、あったかいこたつですよ
 
大学の仲間と過ごすパターンとしては、サークルでクリスマスパーティを開催するっていうのがポピュラーですかね。
うちの事務局でも毎年恒例となっておりますが、ワイワイ大人数で騒いで、プレゼントを交換して、(もはやクリスマスにかこつけた飲み会)楽しく過ごすことができます。
 
あとは一般的に恋人と過ごしちゃうってのもいいんじゃないでしょうか。
ちょっといつもよりイイ感じのレストランとかスマートに予約されちゃってると、女子としてはキュンとせざるをえません。おうちでまったり彼女の手料理ってのもいいですね。プレゼントはおそろいのアクセサリーとか送りあっちゃえば完璧ですね。
 
それとは反対に、「独り身同志会」的なものも存在するようです。学科などの友達の中で、過ごす人がいないような独り身さんが集まって宅飲みパーティ。
これだけ聞くと暗〜い雰囲気のようですが、それは参加者次第でしょう。
 
 
いろいろ書いてきましたが、今からクリスマスのこと考えたってしょうがないですよ!
まだまだ時間はあります!とりあえず今を楽しんで、交流の輪を広げていけば、それが楽しいクリスマスへつながっていくのではないでしょうか。
 
あー、事務局のクリスマスパーティ楽しみだなぁぁぁ(ステマ)
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM