大学祭の運営…?赤ジャンって…?

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 14:35

新入生の皆さん、こんにちは〜!

法政経学部新3年の越野と申します!


いよいよ今日から4月ですね!間もなく始まるキャンパスライフにドキドキしてる頃じゃないですか?僕も2年前はそんな感じでしたよ、めっちゃ緊張してました。笑

でも大丈夫!思う存分、自分なりにやりたいことやって楽しんじゃえばいいんです。人生の夏休み、思いっきり満喫してくださいね!


さてさて、本日は千葉大学の大学祭を運営する我々千葉大祭実行委員会事務局(通称:赤ジャン)について書いていきますね!

ちなみに、このブログ書いてる僕が事務局長兼実行委員長をさせてもらってます。


千葉大祭は、毎年11月の上旬頃に西千葉キャンパスで開催される千葉大の最大規模のイベントです。サークルが出店を構えたり、講義室や特設ステージでパフォーマンスをするなど、千葉大生みんなで楽しく盛り上げる学園祭なんです!

その千葉大祭を運営するのが、我々千葉大祭実行委員会事務局ってわけなんですね〜。勘のいい人は気付いてるかもですが、今は新入生歓迎実行委員会事務局って名前になってるじゃないですか?僕たちは大学祭だけでなく新入生歓迎のイベントも企画運営する、かなり珍しいタイプの組織なんです。


一口に大学祭を運営するって言っても、実際にどんなことするんだろう?ってなると思うので、今回は僕たちがどんな組織なのかを説明しますね!

大祭事務局の中には大きく分けて4つのセクションがあります。主に赤ジャン内部の管理をする組織部、各サークルの企画を管理・サポートする総務部、外部への宣伝をする広報部、実行委員会主催の企画を作る企画部の4つです。それだけじゃなくて、みんなで協力して仕事することも多く、かなりの人数規模で動いて大学祭を作っていくんです。

そして当日には約150人の事務局員全員がスタッフとしてキャンパスの様々な場所で企画の運営や管理に携わります。準備期間や大祭当日に赤いジャンパーを着てるので、赤ジャンと呼ばれてるってわけなんですね。

でも、ただ仕事するだけじゃなくて、みんなで集まってご飯会をしたり遊びや合宿にも行ったりと、サークルとしても楽しくイベントいっぱいやってます!


1タームがはじまったら、僕たち赤ジャンの中の様々な担当がどんなことをしているのかを新入生の皆さんに説明する"担当説明会"が開催されます。実際に活動している先輩事務局員の話を直接聞く絶好のチャンスなので、興味のある人はぜひ来てくださいね〜!

ではではこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれてありがとうございました〜!4月からのキャンパスライフが皆さんそれぞれにとって素晴らしいものになりますように…!明日のブログもお楽しみに〜!

5分でわかる教養展開科目

  • 2020.03.31 Tuesday
  • 14:36

皆さん、こんにちは!

新勧ブログ更新のお時間ですよ〜。

というわけで本日は工学部総合工学科機械工学コース新2年の近藤がお送りします。

 

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

コロナウイルスの影響で、新歓企画や入学式が中止になってしまい、私も非常に残念です。

 

そしてそんな皆さんに襲い掛かるのが、そう時間割!

多くの人にとって、時間割とは天から授かりものだったと思います。ところが、大学は自分でどの授業を履修するのかを考えて、自分で時間割を作らなければいけません。

キャー大変。

でも大丈夫。このブログをはじめとする先輩たちの言うことを参考にすれば、だれでも時間割を簡単に作れますよ。

千葉大学には普遍教育科目と専門教育科目というものがあります。千葉大学を卒業するには学部や学科・コースごとに決まった単位を取らなければいけません。

時間割を作るのに必要なのがGuidance2020と各学部の履修課程。

今日は普遍教育科目の一つである、『教養展開科目』についてお伝えしましょう。

Guidanceを開くと目に入る謎の文言『教養展開科目』とはいったいなんでしょう。通称『教展』と呼ばれるこの科目は、平たく言うと学部や学科、はたまた学年に関係なく受講できる授業科目のことです。(一部授業は受講に制限があるので、必ずシラバスを参照してください。)

シラバスってなんぞ?って方向けに、説明しておくと、その授業で扱う内容やスケジュール、評価方法・基準等が載っています。履修してから「こんなはずじゃなかった( TДT)」ってことがないようにシラバスはきちんと読んでおきましょう。『千葉大学 シラバス』で検索すると、シラバス検索画面がヒットするはずです。授業コード等をポチポチするとシラバスを閲覧することができます。

多種多様な授業があり、『カフェをつくる』とか『手話を学ぼう』とか楽しそうな授業もたくさんあります。是非、新歓の食事会では、先輩にオススメの教展を聞いてみてくださいね〜。学部・学科によっては1年生の間は忙しいから教展を取らないほうが良い、逆に1年生のうちに必要な単位数を履修したほうがいいところもあります。何をするにも自由な大学生だからこそ、良い子の皆さんは悔いのないように計画的に単位を取りましょうね。

 

新歓事務局の公式Twitterでは質問箱を開設し、皆さんからの質問にお答えしています。何か分からない点などありましたら、お気軽に質問してくださいね♪

最後まで読んでくださりありがとうございます。

では、この辺でさようなら〜。

教養コアって難しい?

  • 2020.03.31 Tuesday
  • 14:35

こんにちは!

法政経学部法学コース新2年のもりたです!

みなさん、時間割は作っていますか?

たくさんの授業があって作るのは難しいと思います!

そこで、今日は「教養コア」についてお話ししたいと思います!


教養コアとは、普遍教育科目の1つであり、論理コア、生命コア、文化コア、環境コア、国際コア、地域コアの6つの科目で構成されています。

さまざまな分野に興味や関心を持ってもらうことを目的とした科目となっています。

毎年、抽選で授業を選ぶことができます。学部や学科によって受けるクラスが異なってくるので資料でよく確認しましょう!

そして、シラバスもよく読みましょう!シラバスを読むのがめんどくさいと感じる人もいるかもしれませんが、

先生によって授業の形式や成績評価方法が変わってきます。自分に合った授業形式であったり、自分が少しでも興味がある授業の方が単位は取りやすいですよね!

なので、しっかりとシラバスに目を通すことはとても大事です!

また、教養コアの単位を落としてしまうと、来年の新一年生と一緒に授業を受けることになってしまいます。もしかしたら、学部によっては二年生の必修授業と

時間がかぶってしまい、受けられなくなってしまうなんてこともあるかもしれません!そしたら、とてもめんどくさいですよね、、、

なので、教養コアはしっかり一年生のうちに取り切ってしまいましょう!


教養コアときくと、難しそうと感じる人もいるかもしれませんが、専門的なことはあまりやらないで、初歩的なことばかりなので

しっかりと授業を受けていれば単位はもらえると思います!頑張ってくださいね!


明日のブログもお楽しみに〜!

第二外国語について

  • 2020.03.30 Monday
  • 15:12

はじめましてこんにちは!法政経学部新3年の眥鼎任后今回は「第二外国語」についてのご紹介になります!


千葉大では正式には「初修外国語」として扱われています。英語を(便宜上)第一外国語科目として学び、それに加えてたくさんの国の言葉を学ぶことができます!

初修外国語科目は7種類あって、ドイツ語・フランス語・ロシア語・中国語・朝鮮語(韓国語)・スペイン語 ・イタリア語の中から選べます。

またその中で、本格的な読み書きや簡単な会話を学ぶ「マスター」、軽い読み書きや発語・芸術や歴史等を学ぶ「文化」に分かれていて、新入生の皆さんはこの14種類の中から自分の興味のあるものを選ぶことになります!中国語、ドイツ語、フランス語あたりを取る人が多いですね〜


「マスター」は週に2回、「文化」は週に1回の講義になります。同じ言語のマスターを1年間続けてもいいし、色々な言語の文化を組み合わせるもありです。半年だけマスターをとって、残りは文化を学ぶ、といった単位の取り方もできます!私は1番最後のケースでした笑


ただこの取り方はあまりオススメではないです……!私はドイツ語マスター機↓兇肇ぅ織螢語文化と朝鮮語文化の気鮗茲辰燭里任垢、最後の1つは授業の抽選から漏れてしまい、2年次での履修となってしまったのです、、、できれば普遍科目は1年次で取り切りたいものですよね。その分時間割の融通は効いて自由に過ごせたので、悪い事ばかりではありませんでしたが笑


興味のある言語を学ぶのがもちろん1番です!が!しかし!特に法政経学部の方、初修外国語の授業は数少ない友達作りのチャンスです!笑

かくいう私も初外でできた友達はコースは違くなっても今でも遊びに行ったりしています( ˘꒳˘  )

せっかくの大学生活ですし、新しい言語を学ぶファーストステップと一緒に、勇気をだして隣の人に声をかけてみるといいと思います〜!


では、明日の新歓ブログもお楽しみに!ここまで読んでくださりありがとうございました〜

将来の展望

  • 2020.03.29 Sunday
  • 14:22

皆さんこんにちは!工学部新3年のしばたです。

本日のブログテーマは、、「将来について」です。

いや。将来なんて…というか卒業のことも考えたくないわっ!って感じですが、書けと言われたならば書く、それが大学生です。とりあえず書きましょうか。。


まず、大半の方は卒業後の進路として、就職するor進学するのどちらかになると思います。

特に理系は、より専門的な勉強や研究をするために、大学院に進学する人が多いと思います。

就職といっても、公務員になったり一般企業に勤めたり、自分のやりたい事を始めたり、進む方向は様々ですね!

もちろんその他にも、進む方向は多岐にわたってあると思います。


卒業後について考え始めるのは、3年生前後くらいからでしょうか。就職を考えている場合は、インターンもありますからね!

ここで少し自分の話をしますと…

自分は工学部の都市環境システムコースというところに通っているのですが、このコース以前のブログで書いてあったかもしれませんが本当に何でも勉強できるコースで、良くも悪くも将来は自分で決められる所なんです。。

現に自分は、大学に入るまでやりたいと思っていたことと今やりたいと思っていることは違かったりします。


結局何が言いたいのかというと、やりたいこと、将来について考えるのは大学に入ってからでも全然遅くないということ!

大学で勉強していることと将来やりたいことが違っても関係ない!気持ちがあれば関係ない!


大学生活は本当にとーーーっっっっても短いです。

そんな短い時間を大切に、、勉強、アルバイト、サークルなど大学生でしかできない経験を通じて、色んなことを考えて、思いっ切り楽しみながら、自分がやりたいことやこうなりたい!と思うものを見つけてください!


以上!

工学部建築学コース

  • 2020.03.28 Saturday
  • 14:54

新入生の皆さん、合格おめでとうございます!工学部建築学コース新2年のたのうえです


ということで、今回は建築学コースについて紹介します


建築学コースは、その名前の通り建築について学びます。工学部の中では、かなり大変なコースであり、みんな仲良しなコースであり、お洒落な人が多く、工学部にしては珍しく女子が多いコース、といったことが特徴ですかね〜


その建築学コースでは、1年次の後半に製図の授業が始まります

この授業は建築にしかない専門的な科目で、建築の人たちはこの授業ででる課題にものすごーく苦しめられます、が、この大変な課題を通して、コースのみんなと仲良くなれちゃいます!!

この授業が始まると建築学生しか使うことのできない製図室に自分の場所が与えられます

製図室は、8つのブースという仕切られたスペースに分かれており、それぞれのブースに1〜3年生が数人ずつ配属され、このブースでは、友達といっしょに製図課題をしたり、先輩に過去問をもらったり、模型の作り方やCADの使い方など教えてもらったりできるので、1年生だけでなく2、3年生の先輩とも仲良くなれちゃいます!!


あと、建築は忙しすぎてサークルとかバイトとかが全然できないって話を聞いたことがある人が多いと思います

でも、安心してください!年中大変というわけではなく、実際にバイトもサークルもしてるって人がほとんどで、大学生活とってもたのしめますよ〜


ってことで、最後までお付き合いくださりありがとうございました!ぜひ、新しい大学生活楽しんでください〜

明日のブログもお楽しみに!!

男子校と化すであろう電気電子コース

  • 2020.03.27 Friday
  • 17:11

皆さんはじめまして。ご入学おめでとうございます。工学部電気電子工学コース2年になる丸尾と申します。


今回のブログテーマは【電気電子工学コース】についてです。


このブログを読んでくださっている電気電子工学コースの新入生には僕が1年間通しておトクな情報をちょろっと教えてあげようと思います。


電気電子工学コースは通称”電電”と呼ばれています。そしてなんと言っても女子の少なさ。これは毎年避けようのない事実なんですね。上記のことは他学部の人にもとても有名な話なので自己紹介をするときに、『電電です』というと『あー、あの電電ね』という流れをおそらく10回はやることでしょう。


続いて授業の話をします。一年生のうちは専門的な授業はほとんどありません!あるとすれば、後期にある電磁気学基礎というものがあります。一年生のうちは主に一般教養、英語、数学、力学等を学ぶと思います。

皆さんは今新生活が始まりやる気に満ち溢れていることでしょう。よって一年生の間どの勉強頑張ればいいのだろう?という疑問を持つことでしょう。


ずばり、数学と電磁気学基礎でしょう。(個人的意見)


このセリフ初めて言いました。数学ができれば力学にある程度応用が効くし、電磁気学は言わずもがな二年次以降のためです。先輩方からよく聞く話は2年後期から忙しくなるというものです。おそらくこれは電気電子工学実験という毎週レポートがある授業によるものです。中の人も後期になるのが恐ろしく震えています。

追加でもう一つ。先輩から過去問をもらっても安心するのはまた早いです。なぜなら電気電子工学コースは大まかに2、3のクラスに分けられるため、過去問を作った先生と受けている授業が違った場合意味をなさなくなってしまいますね。


とまぁ概要はこんな感じになります。詳しいことが聞きたければ縦のつながりを作ること(サークルは絶対入ったほうがいいよ!)や友達伝いに聞く、もちろん僕に聞きに来てもいいですよ?


ここまで読んでくれてありがとうございました。あなたの大学生活がより良いものになりますように。


次回の投稿もお楽しみに!では!!

What is 地球科?

  • 2020.03.26 Thursday
  • 15:20

皆さんこんにちは!そしてこの春から千葉大生の皆さん、合格おめでとうございます!理学部地球科学科新3年の中藤です。今日は地球科こと千葉大学理学部地球科学科について紹介していきたいと思います!

 

唐突ですが皆さん、「トランスフォーム断層」についてご存知ですか?

はい、こんな地球科イキりは無視することにして、皆さんの中には「高校で地学なんぞやっとらん。開講すらされてなかった。」とて、学科の勉強に不安な人もいるのではないでしょうか。でも、大丈夫、この学科の大多数の人は地学未履修で、まさにこれから勉強を始めるという人ばかりです。なので、「トランスフォーム断層」がわからなくても安心してくださいね(笑)。

 

さて、この学科で学んでいく「地球科学」とは何なんでしょう?ある教授は、「地球科学とは人間の時間と空間の認識を広げる学問である。」と言っていました。かっこいいですよね。たしかに、時間的スケールとしては地球誕生から現在、そして未来をも扱いますし、空間的スケールとしては我が国日本から北極、アフリカ大陸、さらに海洋底や大気、見えない地下など広範囲にわたっています。

こうした幅広い分野の基礎的なことを、1、2年生のうちに専門基礎科目、専門科目として学んでいきます。これだけいろいろな分野を学んでいくので、当然大変(特に2年前期、しんどいです)ですが、とにかく単位を落とすと後々面倒なので、しっかりと授業に出席して先生方の話をよく聞くようにしましょう。(自戒の念を込めて)それから、3年後期にはそれぞれ研究室に配属されるのですが、このとき、成績順に決まっていくので成績が悪いと希望の研究室に行けない、ということも・・・。なので、良い成績をとるに越したことはなさそうです。

 

と、少し勉強面の大変なところを書いてしまったのですが、授業を受けていくうちに楽しいと思える授業はきっと見つかるはずですし、推しの教授も絶対にできるはずなので、大丈夫です。そして、学科は1学年40人と高校のようなので、身構える必要もなく、アットホームな感じです。きっと友達と旅行にいったり、遊びに行ったり、成人したら呑みにいったりと、楽しく地球科ライフを送れるはずです!

 

今年は新型コロナの影響で入学式もなく、オリエンテーション等々様々な企画についても不透明な状況なので、わからないこと、不安なこと、悩んでいることがあれば、ぜひぜひこのブログの他の記事を参考にしてみたり、先輩、先生方、新入生歓迎実行委員会事務局に質問してくださいね!

では、楽しい地球科ライフを!

教育学部について

  • 2020.03.25 Wednesday
  • 14:30

みなさんこんにちは!教育学部学校教員養成課程小学校コース教育学選修新2年の浅見です!教育学部は学科の名前が長すぎるので僕の学科はガクって呼ばれてます!

 

 今回、僕は教育学部について紹介します!

教育学部は大きく小学校コース、中学校コース、小中専門教科コース、英語教育コース、特別支援教育コース、乳幼児教育コース、養護教諭コースの7コースに分かれており、その中でも教科ごとで学科が分かれています。そのため、どのクラスも人数は高校のクラスの人数よりも少なく、みんなと仲良くなりやすい環境だと思います!先輩ともつながりが強いコース、学科もあるので、先輩の情報を上手く利用して、楽しいキャンパスライフを送ってほしいと思います!

 

 教育学部は教員免許取得が卒業要件になるので、教員になりたい人もなる予定がない人も必ず教育実習などに行くことになるので、モチベーションは高く持っていこう!また、教育学部は実習などの時以外は髪は染めていいのでという情報だけ伝えときます。

 

 ここからは自分が所属している小学校コースの選修について話をすると、入学手続きの時に選修の希望を出したと思いますが、誰もが第一希望に通るわけではないです。しかし、どの選修に入ろうともほとんど同じ授業をうけることとなるので、あまり心配しすぎないようにしてほしいです。(まぁ〜第一希望の選修に所属出来ることに越したことはないですが笑)

  

 教育学部の良いところの一つとしてチームワークが挙げられるので、同期の仲間や先輩の力を借りて単位を取ること!これは重要!

必修授業とかの単位を落とすと、来年後輩と授業を受けないといけなくなるので同期の人がいる時に単位を取っておく方がいいと思うよ!

 

 部活やサークルはみんないろいろなところに所属しているので心配しなくて大丈夫!


 副専攻とかの話は長くなるので、先輩に直接聞いてください。


みなさんの楽しいキャンパスライフが送れることを願ってます!


いっしょうのおもいで

  • 2020.03.24 Tuesday
  • 14:35

新入生のみなさん、初めまして!工学部総合工学科都市環境システムコース新3年の上坂です。新3年になってしまい、いよいよ大学生活もあとわずかになってしまいました。。ですが、新入生の皆さんは大学生活がこれから始まるわけですよね、本当におめでたいです!大学生になると今までの学生生活ではできなかったあんなことやこんなことができるようになります!自由な時間も増え、特に遊びの面ではかなり充実するのではないでしょうか!

 

今回はその大学生の遊びの中から、遠出について書いていこうかなと思います!大学生になるとバイトをするようになる方も増え、自分でお金を稼いで自由に使うことができます。バイトについてのブログも他の記事に掲載されているので、詳しく知りたい方はぜひそちらをご参照ください!話が逸れてしまいましたが、結局は友達と遠出するにはお金がなければ始まらないのでバイトは頑張りましょう笑 何か1つでも友達と遠出の計画とかを考えてたりするとバイトも頑張れるのではないのでしょうか!筆者は残念なことに友達が全然いないのでそのような経験は非常に少ないですが、、笑

 

前置きが長くなりましたが本題に移りたいと思います。大学生の遠出についてですけど、まず筆者はキラキラ大学生ではないためそもそも遠出というものをあまりしない、というか友達の少なさからできないんですね。よくインスタとかで「〇〇旅行!」とか「〇〇ドライブ!」などの投稿見て羨ましがることしかできない人間なので。笑 なので全然参考にならないかもしれません。ごめんね。この春休みもほとんど遠出してないです。ああ悲しい。

まあそんなことは置いといて、まず色んなところに行くのに徒歩は厳しいですね。なので移動手段を考えるわけですが、サイクリングが好きな方はチャリ旅も良いのではないのでしょうか!交通費ほぼ0円ですし、車や電車では通れないような近道とかいろんな道が通れますし、良い運動にもなると思います!


また、電車やバスといった公共交通機関も、移動手段としては大変便利ですよね!特に夜行バスは比較的安くて中で寝れたりするので良いと思います!ですが普通のバスや電車には終電というものが存在するので、日帰り旅行などの場合はそこは気を付けた方が良いと思います。

他に、北海道や九州、海外など千葉からめちゃめちゃ遠い場所に行く場合には飛行機という手段もあります!飛行機は移動中ほとんど空の旅みたいなものなので、窓から間近に雲が見えたりして楽しいと思います!機内の設備も充実していたりと、結構快適に過ごせるのではないのでしょうか!

と、ここまで様々な交通手段について書いていきましたが、筆者が一番推していきたいのはレンタカーor自家用車です!


大学生になると自動車の運転免許が取れるようになるので、気軽にドライブに行けるようになります!ドライブは高校生までは年齢的にできなかったですけど、大学生になって運転免許を取ってしまえばいよいよ自分の運転で色んなとこに行けるようになりますね!みんなで運転して目的地に着いたときは感動します!なので、早いうちに運転免許を取っておくことをオススメします!みんなで目的地まで交代で運転するのも楽しみの1つです!ドライブ中の何が良いかって、まず運転自体めちゃめちゃ楽しいです!ここは意見が分かれるところではあるかと思いますが、実家に自家用車があれば、暇なときとか気分転換に1人でふらっとドライブとかしても楽しめちゃいます!筆者もたまに1人でドライブとか行きますがなんだかんだ楽しかったりします。まあ、友達とみんなでドライブしたいってのが本音ですけどね!


また友達とのドライブは電車やバスと違って隣に知らない人が座ってる、なんて状況がありませんので、気持ち的にもめちゃめちゃ楽です。みんなでワイワイしゃべったり、仮眠とったり、目的地の観光名所とか調べたりできて神です。それに車内でBluetoothにつなげて音楽を流したりするのも、ライブ感あって楽しいです!個人的に、ドライブ中に久々に聞いた音楽を後日1人で聞いているとなんだかそのときの楽しかった出来事が思い出されてきて余韻に浸れるのでオススメです笑

 

ということで自分の数少ない経験から遠出の移動手段について書いてきましたが、筆者もこの1年間でちょっとだけ旅行に行って、どれもめちゃめちゃ楽しかったんですよね!旅行に行くときって、どこかに行くって決まった時点ですでに楽しいですし、そこのグルメとか、観光名所とか調べてるだけでワクワクしてきます!実際現地に足を運ぶと、普段は見られないような景色や雰囲気が楽しめて最高です。日帰り旅行に行ったときは、交通手段が車だったので終電を気にする必要なく、それに深夜だと道路も空いていて天気が良いと星がすごい綺麗なので深夜まで運転していました笑 筆者は色んな都道府県を開拓したいので大学生活残りの2年間で友達作って色んなとこに旅行に行きたいなというお気持ちです、、笑

 

長々と遠出について書いてきましたが、大学生の旅行って本当一生の良い思い出になると思うんですよね。実際旅行中って嫌なこと忘れて楽しめますし、終わったら思ってたより何倍も楽しいです。何より一緒に行った友達の優しさとかありがたさとかがひしひしと感じられます。

最後にはなりますが、新入生の皆さんも長期休暇を利用して友達と旅行に行って大学生活の良い思い出をたくさん作りましょ〜

ここまで読んでいただきありがとうございました!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM