私たちの団体についてご紹介!

  • 2019.03.14 Thursday
  • 14:00

みなさん、こんにちは!

教育学部新3年のばっしーです!


今日はホワイトデーですね!

いろんなお店にめちゃくちゃかわいいお菓子やらがあって、バレンタインデー同様、自分用に欲しくなりますよね笑

って、めっちゃ恋愛系のブログの書き出しみたいになってるんですけど、今日のは全く違います!笑


今日のテーマは、ズバリ!私たちの団体、新歓実行委員会・大祭事務局についてです!

もう、何日もブログは続いてますが書いてるこの人たちは一体、何者?みたいに思われてますかね?(思ってないかもしれないですけど)


私たちは今、新歓実行委員会として、4月に入ってる新入生のみなさんを迎える準備をしています!3月14日(木)、15日(金)、26日(火)、27(水)の入学手続きがありますがその日には新入生のための大学や西千葉キャンパス周辺についてまとめたパンフレット、サークル紹介のビラがまとまったものなどを配布します!

そして、もう1つ!毎年3月下旬あたりに行う新入生歓迎企画の企画・運営を行います!!今年は3月29日(金)〜3月31日(日)に「チバフル。」を行います!学部・学科によって参加時間が違うのでWebサイトなどで自分の学部・学科用の開催時間を確認してくださいね!ぜひ、新しい友達づくりをしてこれからの大学生活を楽しむ一歩にしてください!

詳しくは、このブログの「新歓企画について」を見てみてくださいね!!


そしてそして、新歓が終わると…!

大祭事務局としての活動をスタートします!

新入生のみなさんが入るとここからスタートですね!!

大祭事務局ではまあ、名前からわかるとおり、千葉大祭の企画・運営を行います!千葉大祭は11月の上旬に行なわれる千葉大学内で大きなイベントの1つです!

事務局の活動としてはサークルや部活など千葉大祭に参加したい団体と関わったり、パンフレットを作ったり、千葉大祭についてたくさんの人に知ってもらうために活動したり、グッズを作ったり、小さい子供から大人まで楽しめるように様々な企画を用意したり…と各自がやりたい担当に入って活動してます!


新歓実行委員会・大祭事務局についてはこのくらいですかね…?

まあ、詳しく知りたい人は、このブログの担当説明を見たり、4月にある私たちと一緒に活動したい新入生向けの説明会をするので来てみてください!

あ、ちなみに私たちは赤いジャンパーを着て活動することが多くて、通称「赤ジャン」って言われてるんですよ!


ぜひ、新入生のみなさんには色んなサークルや部活をみて、何かやりたいことを見つけてもらえたらな〜って思います!今すでにやりたいことがあるなら、挑戦してみてくださいね!ちなみに、私も中高でできなかった、イベントの企画・運営に今、この団体に入って実現している最中です笑


ということで、今日のブログはここまで!

また、明日の更新も楽しみにしてくださいね〜!




リア充大学生の夏休みといえば....?

  • 2019.03.13 Wednesday
  • 14:30

こんにちは!!

文学部日本・ユーラシア文化コース新2年のしみずです


今日は夏にはだいぶ早いですが、夏休みといえば!!!!!のあの一大イベントについて紹介します!

みなさん大学生の夏休みと聞いて何を思い浮かべますか?そう!!!花火!!!

花火は大学生の夏休み最大のイベントの1つと言っても過言ではありませんね


まずは花火大会!

夏になると大学周辺でさまざまな花火大会が開催されますよ!電車でちょっとがんばれば、東京の大きな花火大会に行くこともできます!私は地方出身で関東の花火大会にあまり詳しくないので、紹介はできません…ググッてください。

ちなみに私たち新歓実行委員会でも集まって花火大会に行くイベントがありますよ♪

昨年は市川の花火大会に行きました!普段は見ることの出来ない、みんなの貴重な浴衣姿を見ることができちゃいます!

花火大会の前に、友達と新しい浴衣や小物を買いに行くのも楽しいですね


次に友だちとやるあれですね、手持ち花火です!

前期を一緒に過ごした学部、サークルのおともだちと夏休みに花火はどうでしょうか!

きっといい思い出になるはず!

ちなみに私は去年、学科の友だちと花火かサークルで焼き肉かを天秤にかけた結果、焼き肉に行きました。

その後楽しそうに花火してる友だちの写真を見てちょっと後悔…

夏休みならではのイベントは逃さないようにしましょう。教訓です。

そして花火はマナーを守ってやりましょうね!


あれ?私、夏休み全然花火してない?そんな私が最後に紹介するのは、某夢の国の花火です☆

夏休みに花火に行けなかった私みたいな人必見!夢の国に行けば、天候さえよければだいたいいつでも花火を見ることができます!授業がちょっと早く終わる日、そのまま友だちと舞浜に行き、18時からのパスポートで遊び、花火を見て帰る!こんなことが出来ちゃうのも大学生ならではかもしれないですね♪


大学生の夏休みをエンジョイするためにも、夏休みの予定は早いうちから計画を立てておきましょう!


それでは、明日のブログもお楽しみに〜〜

千葉大の好きなところ

  • 2019.03.13 Wednesday
  • 14:00

みなさん、こんにちは!文学部人文学科行動科学コース心理学専修の平塚です!春から3年生になる予定です!なれる!はず!(笑)


今回のテーマは「千葉大の好きなところ」ということで、私の「千葉大の好きなところ」を紹介していこうと思います!


まずは、よくも悪くも学生がきゃぴきゃぴしすぎず落ち着いているところですかね。やっぱり都心の私立大学とかだと、毎日おしゃれに気を使わないといけなかったりするのかなって思うのですが(完全に偏見)、千葉大はだだっ広くて緑もあるので(?)学生がのびのびとしているように感じます。私自身もおしゃれしたい日はするし、めんどうな日は気を抜けるし、のびのびと過ごせています!


そして、私が一番いいなと思えるのは立地です。「え、西千葉でしょ。全然だめじゃん。」と思うそこのあなた。たしかに西千葉だけで一日潰すのは難しいですが、隣の千葉駅は結構お店がそろっているんです!都内にあるようなおしゃれなお店がしれっとあったりするんですよ(笑) 都内だと混んでいるしお金もそれなりにかかってしまうところですが、千葉駅のお店なら混んでいないし「え、この値段でこんなおしゃれなものが食べられるんだ!」と思うことも結構あります。ランチやディナーだけでなく、安くてかわいい洋服屋や、おいしいタピオカの飲めるお店やカフェなんかもあるので、みなさんも探してみてください!


あとは、某テーマパークに近いことも嬉しいポイントですね!

激近い!というわけではないのですが、国立大学の中では近いほうに入ると思います。私は大好きでよく行くのですが、その近さゆえ、1限授業からのパークからの5限授業なんてこともできちゃったりします!(五限にちゃんと帰ってくるあたり偉いよね)


じゃあ西千葉には何もないのかよと思ったそこのあなた。大学付近には安くておいしいものが食べられるお店がたくさんあります!ラーメン屋もたくさんあって、自分の「推し麺」がある人も!私たち新歓実行委員会が作ったパンフレットに、大学付近のお店がまとまっているページもあるので、そちらも参考にしてみてくださいね。


大学がある日には大学付近や隣駅でも充分に楽しめて、休日は某テーマパークや都内に気軽に遊びに行ける。こんないい場所ありますか!!(笑)

(主に立地のことしか話してない)


この記事を読んだ方が、少しでも千葉大に来ることを楽しみに思ってくだされば嬉しいです!


以上、平塚でした〜!

BBQ

  • 2019.03.12 Tuesday
  • 14:30

こんにちは。文学部行動科学コース新2年のクラモチです。

今日のテーマはBBQです。今まで大学生の生活とか、千葉大についてとかを紹介してきたこのブログで突然のBBQです。BBQをする時のコツとか便利グッズとかハックとかの紹介は一切しません笑 BBQについての知識は何も持ってません。今までで2回しかBBQしたことないので。BBQプロの人と行ってみたいくらいです。

それを書かないで何を書くんだ!って?大祭事務局でのBBQです!!

事務局内の一大イベントです。なんせ皆さんが入局して初めての大きなイベントですからね!

去年は100人くらいの局員(?多分)が参加しました。

約150人いる局員の顔と名前を覚えるのって大変なんですよ…。

でも、このBBQに参加すれば一気に100人も覚えられる素晴らしいイベントなんです!参加しない手はありません。もちろん私も行きました。

局員を覚えられるし、美味しいお肉も食べられるしで一石二鳥ですよ。

BBQの後はみんなで浜辺で遊びます!!去年私はBBQが終わったら帰らなければいけなかったので参加できませんでしたが、写真から楽しさが伝わってくるくらいに楽しそうでした。

局員になったら是非参加してください!

楽しいよ!建築学科!!

  • 2019.03.12 Tuesday
  • 14:00

新入生の皆さん!!こんにちは!!

工学部総合工学科建築学コース新2年の水野です!(2度目の登場)

ということで、今回は私の専門である「建築学コース」について書こうと思います!


建築学コースは、1学年80人弱のコースで、その名の通り建築について学びます。男女比は工学部にしては女子が多いのが特徴です!それと建築学の人達は男女共に服や持ち物にこだわりがあったりと、オシャレな人が多いですね〜。みんなを見ていると世の中の流行りがわかって参考になります(笑) あとこの学科はコミュ力が高い人が多いな〜と思います。建築物はいろんな人が協力して初めて建つのでコミュニケーションはやっぱり大切なのだと思ったりします!


また、1年の後期から専門科目が始まります!専門科目の課題は本当に大変(先輩曰く、三徹は当たり前)なので、専門科目が始まる前の1年の前期に教養展開科目、専門基礎科目や外国語科目の単位を頑張ってたくさんとることを強くお勧めします!!後になって、あの時頑張ってよかったなぁ〜ときっと思いますよ〜、きっと!!


さらに、専門科目が始まるに伴い、自分の製図場所が与えられます。製図室は1〜8ブースまであって、出席番号順に学生が振り分けられています!ブースは1〜3年生が共同で使用していて、ブースの先輩には過去問をもらったり、模型の作り方やCAD(コンピューター上で製図するアプリ)の使い方を教えてもらったりします。本当に先輩には感謝しています!!ということで、先輩はみんな優しいのでどんどん分からないことを聞いちゃいましょう!!(笑)どのブースも定期的にご飯会を行っているので、参加すると仲良くなれると思いますよ。


ここまで拙く長い文章を読んでいただきありがとうございました!1人でもこのブログが参考になったら幸いです。それでは、明日のブログもお楽しみに〜!!

薫風寮

  • 2019.03.11 Monday
  • 14:00

こんにちは!

法政経学部新2年のはらです。

今日のブログは薫風寮(くんぷうりょう)についてです。


千葉大学にはキャンパスごとにいろいろな寮がありますが、薫風寮は西千葉キャンパスに通う人が使う寮になります。興味がある人は千葉大学のホームページを見てみてくださいね!どんな仕組みなのか分かると思います!

ここでは、実際に生活していて思った薫風寮のメリットデメリットを両方紹介していきたいと思います。


まず、この薫風寮、3,4年前に新しくなったばかりでとてもきれいな寮です。一般的に想像する学生寮とは違います(母談)。玄関・ユニット入口はオートロック、宅配ボックス完備、電気は自室以外センサー式、乾燥機有、家具がきれい、一人一台冷蔵庫、などなど、新しいが故に便利!というポイントはたくさんですね!過ごしやすくておすすめです。


ただ、これは一般的な意見ですが、部屋が狭いという難点もあります。私は一人で生活するには十分だし狭いところも好きなので全然大丈夫なんですが、友達にはこの理由で断念して一人暮らしした…という人がいます。多分3,4畳くらいだと思います。一応、広い場所を使いたいときにはスタディスペースが、友達とおしゃべりしたいときはコミュニティキッチンがあります。収納はベッド下、クローゼットなどがあるので寮にしては多く、一人暮らしと比べたら少ないといったところでしょう。冷蔵庫上はデッドスペースになっているのでつっぱりました私は。便利です。


そんな私もこれは…と思うのは、光熱費諸々が高くなりがちなことです。薫風寮では、その月に使った全体を全員で割るという計算で光熱費が決まります。電気やらガスやら水道やら、全部同じ方法です。だから、人より使った方が得にはなるんですけど、みんながそう思っているので額は上がっていきます。。。特に、8月とかに半分くらい帰省していても、周りの人が寮でエアコンを使った莫大な電気代を一緒に負担しなくてはいけないとなると悲しいですね。寮費が安いので一人暮らしと比べるとどっこいどっこいではあると思いますが、気持ちの問題ですね。


こんな感じですね。シャワーしかないことが結構入る前にはマイナスに感じたんですが、一人暮らしでも毎日お風呂溜める人って多くないんじゃないでしょうか、水道代かかりますからね。まぁそれなりに寒いけど部屋の暖房は一瞬で効くのでプラマイ0ですね。狭いおかげ。


あと、これはどちらに載せるか迷ったんですが、、門限の話です。一応23:00です。この言葉に含意する範囲は世界に発信していいのか分からないので、どうなってるか聞きたい場合は薫風寮に入っている人に直接聞くのがいいかもですね。


最後になりますが、何より自分の目で見るのが一番です。見たら案外いいかもってこともあると思いますから。

それでは、最後まで読んでくれてありがとうございます。

千葉市稲毛区小仲台6-33-8でお待ちしております。

全体会ってなあに?

  • 2019.03.11 Monday
  • 14:00

皆さんこんにちは!法政経学部法政経学科経営会計コース新3年の佐藤と申します。

大学生になってどのサークルに入ろうか、ワクワクしている人も多いのではないでしょうか。私も2年前はどのサークルに入ろうか、本当に迷っていました。


さてそんな中、本日のブログのテーマは私たち新歓実行委員会の活動のうちの1つである「全体会」についてです。全体会って何だろうと思った方、安心してください。今から出来る限り事細かに説明しますね。これを読んで少しでも私たちと一緒に活動したいと思ってくれたら幸いです。


まず全体会について説明したいと思います。新歓実行委員会は新入生歓迎企画が終わると、大祭事務局へと変わります。大祭事務局にはたくさんの「担当」があり、それぞれに大学祭における役割があります。4月に入ったらこのブログでたくさんの担当紹介があると思います。もし大祭事務局で活動したいという方いらっしゃったら、ぜひ楽しみにしていてください。そういったたくさんの担当があるため、どうしても自分が所属していない担当のことについてはわからないことが多くなるのです。そこで、大祭事務局員全員で集まって各担当の進捗を共有したり、大祭事務局全体にかかわる事案を話し合ったりする意見共有の場を設ける必要があります。それが「全体会」です。


全体会は原則月1回開催されます。結構堅い話をたくさんしてしまったと思いますが、ご安心ください。全体会の後には楽しみがあるのです!終わった後は参加した人でご飯に行きます!ご飯会にいくことで、今までかかわったことのない先輩との交流が持てたり、担当が違う同級生と友達になれたりと、特典盛りだくさんです。行くしかないですよね?大学生にとってコミュニティーを広げることはとっても重要なんです!大事なんです!大事なことなので2回言いました。


このように大人数での活動を体験できるサークルならではの大きな強みです。ぜひ事務局員になったら、自分のコミュニティーを広げるためにも、全体会にはぜひ参加しましょうね!明日のブログもお楽しみに!ご精読ありがとうございました。

医工へ行こう!

  • 2019.03.10 Sunday
  • 14:00

こんにちは!工学部医工学コース新2年の野澤です!

本日は、『西千葉の医学部』こと、医工学コースについて紹介していきます(^^)/

この記事を読んで少しでも医工学コースのことを知っていただけたら嬉しいです!

(ちなみに『西千葉の医学部』という呼び名は今のところ僕しか使っていないので皆さん是非使っていってくださいね!)


まず、これを読んでいる方の中に医工学コースに出願した人がたくさんいるかと思うのですが、ほとんどの人がこう思ったことでしょう・・・

「医工学関係の学科がある大学が少ない!!!!!」と。

そうなんです、医工学が学べる大学ってまだまだ少ないんです・・・ (大学院は別として)

僕が受験生で調べていたときも全然見つかりませんでした・・・

そんな中、千葉大学にはフロンティア医工学センターという独自の研究棟があります。この建物には、医工学コースの先生が普段様々な研究をしている研究室があるんです!さすが千葉大学ですね!(←ここ重要)この分野に力を入れていることがわかります!


さて、これまでのことは千葉大学のHPを調べてみた方はもうご存じだったと思います。

しかし、これからは僕が実際に千葉大学工学部医工学コースで過ごしてきた1年間をもとに紹介していきます!工学部の学科やコース割りの仕組みがどうなっているのか、どんな授業を受けられるのか・・・などなど、入ってみてわかったことを書いていきますね!


工学部全般には医工学コースに限らず、コースの他に『系』という別の分類があります。

入試の時に希望する系に○をつけましたよね?それです、それ。

ぶっちゃけこれから千葉大学に入学しようとしている新1年の皆さんは系って何のことだかわからないと思います。僕もそうでした。

簡単に言うとコースをさらにクラス分けしたようなものですね。学部、学科、コース、系というような細分化になります。

工学部には4つの系がありますが、医工学コースでは、このうちの2つの機械・応用物理系と電気・情報系のどちらかの系に分かれます。

1年次はコースではなく、この系で分かれてほとんどの授業を受けることになります。これは工学部全体で同じことです。

なので、試験についてのアドバイスは同じコースの同じ系にいる先輩に聞くと間違いないと思います!違う系の人に聞くと先生が違って内容が微妙に違うこともありますよ!

(ちなみに僕は医工学コースの電気・情報系なので、後輩君後輩さんは遠慮せず聞きに来てくれたまえ!)


次に、医工学コースならではの授業について紹介していきます。

なんとこの医工学コースではたぶん医学部に限りなく近い授業が受けられます。

実際に千葉大学付属病院で働く先生方の講義が受けられるんです、これはとても貴重ですよね!(西千葉の医学部たる所以ですね)

そんな珍しい機会を利用して、僕は1年の後期で「臨床医学概論」と「生体生理工学」という講義を受講しました。

「臨床医学概論」はオムニバス形式で行われる講義です。オムニバス形式というのは毎回違う先生が来て様々な分野について勉強するという形式の授業のことです。高校生まではなかったと思いますが大学では結構あったりするんです。この先生方の中に現役の医師が含まれています。

この科目は「概論」という名がつくだけあって、医工学についてはもちろん、内科や外科をはじめとする医学まで幅広く学ぶことができますよ。新入生の皆さんには是非おすすめな授業の1つです!

「生体生理工学」では、簡単に言うと生物の内容を人体に限定して学んでいきます。

臓器、骨、筋肉などを本当に細かく学べるので、人体について詳しくなれること間違いなし!高校で生物を選択していた人にもそうでない人にも是非受けてほしい講義です。

僕は高校で物化選択でしたが、この講義は難なく受けられました。

以上の2つが、僕が特におすすめする講義です!これらは必修科目ではありませんが、一般教養が多い1年次から受けられるので、「早く専門的なことが学びたい!」という人は是非履修してみてください!


最後に、医工学コースのちょっとした利点を紹介します!

募集要項などを読んだ方はご存じの通り、医工学コースの人数は工学部で最も少ないです。(僕らの代は38人でした。高校のクラスみたいですね。)

皆さんの代の募集人員は39人なので、おそらく似たような状況になることでしょう。

さて、そんな少人数の我々はみんなとても仲が良く、みんなでどこかに行くことも多々あります!(これを「医工で行こう!」と言います。)少人数だから集まりやすいんですよね!

例えば、去年は、入学してすぐのTOEFLの後にお疲れ様会、夏にBBQ、千葉大祭の後に打ち上げを行いました。(ちなみに医工学コースの1年生は千葉大祭でテントを出すのが伝統になっているので、是非皆さんもやってみてください!)

そして!千葉大祭を運営するのが千葉大祭実行委員会事務局(私たち新歓実行委員会と同じ団体)です!!

運営に興味がある方は是非私たちと一緒に活動していきましょう!!!

皆さんの入局をお待ちしております!

特に医工学コースの方、大募集です!現在僕しかいません!!


長くなりましたが、自然な流れで宣伝もできたのでこれで終わります!

明日のブログもお楽しみに!

教育学部特別支援教育教員養成課程について

  • 2019.03.09 Saturday
  • 14:00

新入生の皆さん、こんにちは〜!新2年の永井です!私は特別支援教育教員養成課程(通称「特支」)に所属しています。これから、「特支」について簡単に紹介したいと思います。


まず、どんな事を勉強するのかというと、特別支援学校の教員になるための専門科目が1年生からあり、障がいを持つ子供たちの理解を深め、サポートするための知識などを学びます。また特別支援学校教員免許の他、小学校or中学校教諭一種免許の取得が必須になっています。ちなみに私は小学校免許を取得予定で、1年生から小学校課程の科目も履修しています。2つの免許が取得出来るのでお得ですよ(笑)

また特支は集中講義が土日に行われ大変ですが、短期間で単位が取得出来るので忘れないで履修して下さいね。

次に特支の専門科目の単位取得についてですが、出席は基本重視で、テストで評価が決まったり、テストが無い科目はレポートで取得する事が出来ます。レポートに関しては、本当に字数の多いレポートが多く大変なので、計画的にテスト、レポート対策に取り組むことをおすすめします(私は去年、痛い目に合いました…)


次にメンバーについてですが、女子が多く穏やかで優しい人が多いです!私は最初、友達が出来るか緊張の毎日でしたがすぐに友達が出来ました。特支のメンバーだけではなく小学校課程の友達も出来やすいので、ボッチの心配もありませんよ!


以上、「特支」について書きましたが、少しでも新入生の皆さんのお役に立てたら嬉しいです。充実した大学生活を送れるよう頑張りましょう!!

最後まで読んで下さりありがとうございました!次のブログもお楽しみに〜!

ユーラシアってなにするの?

  • 2019.03.08 Friday
  • 14:00

こんにちは!文学部日本・ユーラシア文化コース新2年の坂本芹佳です!

今回は文学部の中でも私の通う日本・ユーラシア文化コース、通称「日ユ」についてご紹介したいと思います!


まず私の経験なんですけど、入学してから今に至るまで、本当に多くの人から言われたことがあります。

それは「ユーラシアってなに勉強するの?どういうこと?」

まあたしかに珍しい名前ではありますよねー


実は数年前までこのコースは「日本文化学科」というコース名だったんです。

その名前からもなんとなくわかるんじゃないかなと思いますが、1番文学部の定番と言えるような分野を扱うコースだと思います。

例えば源氏物語などの古典文学や現代小説、日本語を含む言語学などなど。

また、ユーラシアと名前を追加までしてるのでもちろんユーラシアの勉強もできますよ!

モンゴルやシベリア、アイヌを専門としている先生などかなり広く勉強できるんじゃないかなと思います!


でも過ごしていて思うのは、周りの子たちの興味の方向はユーラシアよりも日本に向いてる子が多いですかねー

ただその状態で入っても、授業ではユーラシアについて学べるような授業も用意されているので、入ってからユーラシアも面白いかも…!となる子もいますよ!

そういうところもかなり自由なコースなんじゃないかなと思います!


そして日ユは必修が少ないです!1年生のうちは普遍教育が時間割の多くを占めるので必修だらけな気がしちゃいますが、実際日ユの必修は2コマだけです!

つまり1年生のうちからかなり自由に時間割が組めるんですね〜

だから興味の方向が違う子なんかだと同じコースなのに全く授業が被らなかったりします。

一体いつどこでなんの授業受けてるの!?って感じです笑


これだけ見るとコース一緒でもあんまり仲良くなれないのかなと思いませんか?

でも!このコース、1学年30人くらいしかいないんです!高校のクラスよりちょっと少ないかな?ってぐらいですね!

だから少ない必修のなかでも十分仲良くなれちゃうんです

他の学部の話とか聞いてると、人数多いけどクラス分けがあるわけでもないから友達できない!っていう学部の話も聞くので、最初から人数少なめな日ユは相当友達作りやすいです!笑


色々と日ユのご紹介をさせていただきましたが、少しでもみなさんの参考になればと思います!

ここまで長々と読んでいただきありがとうございました!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM