infinite possibility?くさい

  • 2015.04.29 Wednesday
  • 11:11
もう4月も終わりですYO!!春休みとっくに終わってるYO!!

授業出ろYO!!!???



・・・自分への戒めとして前置きをさせていただきました。

パンフレットの顔芸でお馴染み?の新歓実行委員長ちゃんよです。よっちゃんです。

お久しぶりですね〜

Be a 千葉 diver !」楽しんでいただけました?流石にしつこいかな でも気になる



さて、今回自分に課されているテーマは・・・

「新入生にむけて」

なるほどな、では、今の俺が新入生に伝えられることをここに書き込んでやるぜ

さっそくいきまっせ





1、大学なんてどこも同じだよ



一生懸命勉強して入った千葉大。惜しくも第一志望には叶わず滑り止めとして入った千葉大。数回センター試験を受けるくらい、なーんの勉強もせず遊んでただけなのに、ある年たまたま合格を手にしてしまい入った千葉大・・・千葉大に来た経緯なんてのは、それぞれ人によって違うでしょう。自分ですか?さてどれでしょう・・・()



で、ところで大学の雰囲気ってのは、どんな感じだと思います?千葉大のそれは既に皆さんが1番知っているでしょう。ライフセンター周辺は常にガヤガヤしてます。逆に学部棟内では真面目に勉強する、仲良くおしゃべりに花を咲かせる、さまざまな人がいます。



私立の大学みたいにもっと華やかな雰囲気のある所がよかったと思う人やら、逆にもっとレベルの高い大学のようなストイックな人の集まる所がよかったと思う人やら、まあ色々いるんですが、はてさて、自分が思うに、大学の雰囲気なんてどこも似たり寄ったりなんですよ?



確かに千葉ですから田舎くさい点は多少ありますがね()自分も都内で中高過ごしましたから分かりますよ。

自分の持論ですが、雰囲気が嫌なら自分で変えてみるのも1つの手ですし、雰囲気に流されてるようじゃ、やりたいことなんてこれから先、これっぽっちもできませんぜ?



せ、説教くせ〜・・・なんかすいませんエヘエヘヘヘヘ











2、意識を維持しよう



この時期の皆さんは、まだまだ大学生活に大海原の如くとてつもなく大きな、それでいて煌びやかなイメージ・理想を描いているのではないですか?(見覚えがある?気のせいですね)

それでいいんです、むしろ何のイメージも持たずに大学に入るのはアカンやつです。



じゃあ、それらを思い描いて実行することが4月が終わってもできるのか?意識を高く保ったままでいられるか?



自分が警告したいのは、やはり長期休暇の存在です。

ちょうど、この記事が載る時期は、ゴールデンウィークの手前ぐらいですかね。

長期休暇の何がいけないのか?この間に色々遊べるのではないか?新しいことができるのではないか?

確かにその通り。長期休暇は無限大の可能性を秘めてはいるのですが、逆にこの時期は

FALLING DOWN(堕落)する危険性もあるのです。

ゴールデンウィークを過ぎると、一気に大学から人が消えます。授業の人数も減ります。立ち見が出る授業でも、立ち見する人はほとんどいなくなるくらい減ります。

さらに言えば、夏休み後は本当に少なくなります。今の時期のライフセンター前はなんだったのか?というくらいに人がいなくなります。



なぜこのようなことになるのか?

それは、みんな大学に入ってネジが緩んじゃうからですね。一度自制が効かなくなると、自堕落な生活を送ってしまうもんです。大学は授業を休んでもなんも言われませんしね。

この記事の最初にも書いたんですが、皆さん!

授業出ろYO!!!???

なに言ってんだこいつ・・・って感じですよね。でも次第に分かるでしょう。

皆さん、今のままの高い意識をぜひとも維持してください。

己に克つと書いて“克己”なんて言葉がありますが、それを実践してくれよな。おじさんとの約束だ!



3、何事にも後悔はあるもんよ



さて、大学に入学してそろそろ1か月。入るサークルも絞り、バイトも決まり、ほか色々やることやりたいことが山積みな時期ですよね、皆さん。

ただ、何をやるにしても、最初の1歩は度胸がいるというか、一種のドキドキ感があるというか、自分のペラペラ語彙力では言い表せません。Оскорбительный…

まあ、そういったものがありますよね?



では、そういった新境地に挑むかどうかよく考えて、ある事柄を行わなかったとしましょう。はたして、その決断は正しかったのか?後に「やっぱりやっておけば・・・」という後悔は出てこないだろうか?



逆パターンもありますよ。そういった度胸を持って新しいことに挑戦する。それはやってよかったのか?後に「やっぱりやらなければよかった・・・」という後悔は出てこないだろうか?



正直、この議論はキリがないんですが、自分が言いたいのは

よく考えた末にそういった決断を下したのであれば、それは間違いではない

ということですかね。



もう皆さん大学生ですよ。大人ですよ。ということは、最後には自分で判断したことで生じる結果は、(納得いくかどうかは別にして)自分で受け止めないといかんのですよ。



そんで、その後悔を次に生かせばいいんです。失敗した後は、次に失敗しないように頑張ればOK、それが自分自身の成長に繋がるのではないでしょうか。





・・・ここまで書いて、自分の胸にグサグサきています。それもそう、自分の体験を踏まえて書いていますからね。授業は出ような!!(2度目)

実際、自分は今実行委員長なんてやってしまいましたが、後悔はあれど、振り返れば最高に楽しい実行委員長ライフでしたね。沢山の事務局の人と和気あいあいと活動するのは楽しかったです。え、ホントだよ?

皆さんにも、「楽しかった」「充実していた」と思えるような活動、大学生活を送ってほしいと思っております。







さて、新入生の皆さん。我々は5月からは新歓実行委員会ではなく、千葉大祭実行委員会として活動していきます。大祭で関わってくる方々は、以後もよろしくお願いしまーす!



以上です。面白くなくてごめんくさい。ハッハッハくっせ〜

長い長い駄文を読んでくださって、Thank You!!



そして、明日でブログの更新は終了となります。ここまで見ていただいた方々、本当にありがとうございました!!!



新入生よ、無限大の可能性へDIVEしていってくれい!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM