地元自慢

  • 2015.04.27 Monday
  • 11:05
be a 千葉 diver ではお世話になりました。ぜんしゅーです。



今回のブログテーマは地元自慢ということで、僕の地元「飯野町」を自慢していきますよー。結構長くなると思いますので、面倒な方は1番最後の段落だけ読んでいただければ幸いです。

まず、「飯野町って?」というところから。飯野町とは福島県福島市内に属する面積21.31k?、総人口6,237人(2008年当時)、緑が豊かで、それはそれは小さな町です。ちなみに、自転車で町内一周も頑張ればできる広さです。僕の通っていた小学校は1つの学年におよそ20名程、それでも多い方でした。友達の家には自転車で行ける距離でしたので、放課後はよく缶蹴りをしたり、秘密基地を作りに行ったり野球をしたりと日が暮れるまでいろいろしました。外でアクティブに活動できたということ、これも今思えば地元自慢の一つです。そんなアクティブな活動を小中学校9年間するわけですから、地元の友達との親交も深いわけで今でも地元に帰るたびに一緒にどこかに行きます。これも自慢です。



さて、ここまで説明してきましたが、実は飯野町は「飯野」「青木」「大久保」の3領地に分かれているのです。ちなみに僕はこの中の「大久保」という領地に住んでおります。僕の勝手なイメージで説明すると

「青木」=山

「飯野」=ダムと桜

「大久保」=りんご

こんな感じです。おおよそあってます。たぶん。





さて、ここで問題です。

実はこの3領地に共通して見られる、ある物体があります。それは何でしょう?

…ヒントは、「それこそが飯野町」と言っておきましょう。



















さてさて、正解を発表しましょう。

正解は「UFO」です!



え?UFOって?

Unidentified Flying Object

未確認飛行物体 のことですよ?皆さん知ってますよね?



実は、飯野町にはUFOが飛来するという「事実」があるんですよー!目撃情報だってあるんです。疑うなら、飯野町民に「UFO見たことありますか?」と聞いてみてください。みんなあるっていいます。ガチです(言いすぎたかもしれませんが、割と本当です。ちなみに僕もあります)。あの「月曜から夜◯かし」で取り上げられたり、オカルト番組では割と取材されるほどなんですよ。UFO館という割と立派な施設もあります。

僕が飯野町を自慢するとしたら、何よりもまず、UFOが飛来することですね。この1点に尽きます。皆さんも是非機会があったら飯野町に足を運んでみてはいかがでしょうか。UFO館は年中無休です。



このほかにも、堰堤公園の桜は綺麗だとか、宇宙人コンテストやってるだとか、人が暖かいだとか言いたいことが結構あります。が、この場では語り尽くせないかなーと思いましたのでとりあえずここまでで。もっと聞きたい人は、新歓食事会来てください。15日(水)、20日(月)、24日(金)にやってますのでぜひぜひ。





ここまで長くなりましたが、結局何が言いたいかというと、僕はこれほどまでに地元を愛しているということです。皆さんは自分の地元、愛していますでしょうか?たまに地元のこと思い出してみるのもいいものですよ。そして両親に連絡でもしてあげてください。きっと寂しがってますよ。たまに家族と近況話してみるのも一人暮らしを乗り切るコツですよ、ということを一人暮らしの先輩としてアドバイスしまして、僕の地元自慢を終えたいと思います。

このような稚拙な文章にお付き合いくださった皆様ありがとうございました。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM