「図書館を制す者、学生生活を制す」

  • 2020.04.07 Tuesday
  • 15:20

ブログをご覧のみなさん、こんにちは!理学部物理学科新3年生の川口です。今回のテーマは「図書館」ですね。やはり学生生活には図書館は欠かせない存在だと私は思っているのでこの記事を読んで少しでも図書館のことを知っておくと良いと思います。

 

まず、千葉大学の図書館はキャンパスごとに存在します。西千葉キャンパスにある本館、亥鼻キャンパスにある亥鼻分館、松戸キャンパスにある松戸分館です。もちろん、それぞれで違う部分はあるとは思いますが、私は本館しか利用した経験がないので以下、ここでは本館について話していると思って下さい(亥鼻と松戸が気になる人、ごめんなさい!)。今回は主に3点紹介します。

 

・会話OKのスペースがある!

図書館といえば「静かに過ごすところ」というイメージが強いのではないでしょうか。当然、千葉大学図書館も静かに過ごさなければならない会話禁止のスペースがありますが、なんと会話OKのスペースも存在します!詳しい場所は大学図書館のHP(ここにURLを入れる)を参考にしてください。会話OKのスペースでは少し大きめのテーブルに複数の椅子があり、そこで学生が複数人で集まってレポート作成、プレゼンに向けての準備、一緒に勉強等が行われています。私もよく学科の友人と一緒にレポートを書いたり、試験勉強したりするのに使っています。試験期間になると、試験勉強のために利用する学生が増えて平日はいつも満席状態になっています()1人で黙々と勉強したい人にも1人用の椅子と机が用意されていますので安心してください。

 

・土日祝日も開いています!

これ、個人的には結構ありがたいポイントです。土日に色々やりたいけど家では集中できない!と思っている人は大学図書館で作業や勉強をするのがおすすめです。私は試験直前とかでいつもよりより集中したいと思ったときによく利用しています。ただし、開館時間は平日と異なっているので注意しましょう。

 

・様々な端末、部屋が借りられる!

端末はノートPC(Windowsmac両方あります)やタブレット端末(iPad)、電子辞書(英語・フランス語・ドイツ語・中国語・朝鮮語の辞書機能付き)が借りられます。また、デスクトップのPCは館内にたくさんあり、そちらも学生は自由に利用できるようになっています。なので、まだ自分のPCを持っていない!とか今故障しちゃってる!というときに非常に助かります。

 

部屋はグループ学習室というグループワークに最適な部屋が借りられます。周りがガラス張りになっていて外の音をほぼシャットダウンしてくれるので快適です。またここを借りる時には同時にプロジェクターとスクリーンを借りることができます。

研究個室というのもありますがこちらは学部生では利用できないので注意しましょう。

 

以上3点、紹介しました。入学後に図書館について色々案内される機会があるはずなので詳しくはそちらで伺うと良いでしょう。今は「こんな感じなんだ」とざっとしたイメージだけ持っていてくれれば大丈夫です!

 

図書館をうまく利用して、良き学生生活を送りましょう!それでは!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM