第二外国語について

  • 2020.03.30 Monday
  • 15:12

はじめましてこんにちは!法政経学部新3年の眥鼎任后今回は「第二外国語」についてのご紹介になります!


千葉大では正式には「初修外国語」として扱われています。英語を(便宜上)第一外国語科目として学び、それに加えてたくさんの国の言葉を学ぶことができます!

初修外国語科目は7種類あって、ドイツ語・フランス語・ロシア語・中国語・朝鮮語(韓国語)・スペイン語 ・イタリア語の中から選べます。

またその中で、本格的な読み書きや簡単な会話を学ぶ「マスター」、軽い読み書きや発語・芸術や歴史等を学ぶ「文化」に分かれていて、新入生の皆さんはこの14種類の中から自分の興味のあるものを選ぶことになります!中国語、ドイツ語、フランス語あたりを取る人が多いですね〜


「マスター」は週に2回、「文化」は週に1回の講義になります。同じ言語のマスターを1年間続けてもいいし、色々な言語の文化を組み合わせるもありです。半年だけマスターをとって、残りは文化を学ぶ、といった単位の取り方もできます!私は1番最後のケースでした笑


ただこの取り方はあまりオススメではないです……!私はドイツ語マスター機↓兇肇ぅ織螢語文化と朝鮮語文化の気鮗茲辰燭里任垢、最後の1つは授業の抽選から漏れてしまい、2年次での履修となってしまったのです、、、できれば普遍科目は1年次で取り切りたいものですよね。その分時間割の融通は効いて自由に過ごせたので、悪い事ばかりではありませんでしたが笑


興味のある言語を学ぶのがもちろん1番です!が!しかし!特に法政経学部の方、初修外国語の授業は数少ない友達作りのチャンスです!笑

かくいう私も初外でできた友達はコースは違くなっても今でも遊びに行ったりしています( ˘꒳˘  )

せっかくの大学生活ですし、新しい言語を学ぶファーストステップと一緒に、勇気をだして隣の人に声をかけてみるといいと思います〜!


では、明日の新歓ブログもお楽しみに!ここまで読んでくださりありがとうございました〜

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM