理学部生物学科の紹介

  • 2020.03.23 Monday
  • 14:31

こんにちは!理学部生物学科新3年の笠井です。今回は、僕が所属している理学部生物学科について紹介します!


生物学科とは、その名の通り生物について学ぶ学科です。人数は約40人で、だいたいみんな同じ授業をとるので、高校のクラスみたいな感じですね。大学に入って友達ができるか心配と思っている人がいるかもしれませんが、心配ありません!すぐに仲良くなれます。空きコマに一緒に課題をやったり、授業後にはごはんを食べに行ったりと、生物学科の人と行動している時間がとても多いです。


授業に関していうと、1年生の時は、高校で習った生物のちょい発展版みたいな内容を1年間かけてやります。英語で書かれた分厚い教科書を買いましたが、ほとんど使いませんでした笑。2年、3年になると、より専門的な内容の授業が中心になり、それらの授業を受けていく中で、自分の研究分野を決めていきます。ミクロからマクロまで幅広い分野の研究室があります。研究室に配属されるのは3年の後期です。


ここでちょっとお得な情報!

生物学科の授業は日本語で行われますが、配布資料や教科書の多くは英語であり、英語の論文を読んだり、英単語を覚えるテストが出されたりすることもあります。きちんと勉強すれば心配ないですが、英語が苦手な人はこの春休みのうちに復習しておくといいかもしれません。


最後に楽しい情報をひとつ!

生物学科の授業には、夏休みに泊まりで行う実験の授業があります。僕は1年生の時には鴨川で海の生き物の観察、2年生の時には菅平高原で山登りをしました。旅行気分で単位ももらえる素晴らしい授業です!みなさんもぜひ取ってみてください。ちなみに今年はシュノーケリングをする予定です!


長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった新入生の皆さんありがとうございます。4月に皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM