共生応用化学コース!

  • 2020.03.16 Monday
  • 14:44

こんにちは、工学部総合工学科共生応用化学コース新2年の日下部です。

今回は僕も所属している、共生応用化学コース、通称「共生」について書きます!


共生の特徴としては、やっぱり工学部のコースの中でも、所属人数がかなり多い事ですね。

皆さんの中にも、そんな大勢の見知らぬ人の中で大丈夫だろうか…と不安を感じている人もいるのでは無いでしょうか?

例年は、入学式が終わるとオリエンテーション合宿という共生独自のイベントがあったんですけど、今年は無くなってしまうかもしれません…

非常に残念です。しかし、色々な人が集まっているのできっと、話の合う人が見つかるはずです!


授業についても少し説明すると、1年時は高校の様な普通の授業が多いです(勿論、内容は難しくなりますが)

もしかしたら、

「ねぇ、共生応用化学ってどんなことしてるコースなの?」

「え?普通に授業を受けてるだけだよ?化学の授業は少し多いかな」

みたいな会話経験するかも知れません。僕はちなみにしました。でも、最初のうちは基礎的な知識理解を深めていく段階だと思って、しっかり取り組んでください。後期になると少し実験も入ってきます。1年時はそんな感じです。


今の時期、時間割の組み方に心配があるかも知れません。共生の組み方としては、まず必ず取らなければならない必修課目を時間割に入れていきます。例年通りなら結構課目は多いです…

その後、英語、教養コア、スポーツといった課目を入れていきます。これらは抽選でどの講義を取れるか決まるやつですね。それと、情報リテラシー、工学入門といった課目も入ってきます。

あとは、一年間の取得単位上限があるので、それと相談しながら、初修外国語や教養展開課目、必修ではない授業などを入れていく流れです。

コロナの影響で、例年行われているオリエンテーションが実施されるかが分からないので、多少細かく書いてみました。イレギュラーな年なので、不安も大きいとは思いますが、きっとみんな同じです。それに共生担当の先生も何らかの方法で、時間割の組み方とか教えてくれると思うので、深く心配しなくて大丈夫だと思いますよ?


サークルやバイトに関しても、行なっている人が結構いるので、自分次第で自由な大学生活送ることができるコースです。

是非楽しんで下さいね!


次回のブログにもご期待ください!それでは〜

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM