機械工はいいぞ

  • 2020.03.12 Thursday
  • 16:58

こんにちは〜

工学部総合工学科機械工学コース新2年のほそみちです!


工学部と言ったらまず機械工だよね(偏見)。機械工学なしに成り立つ工業製品はないんじゃないかな(傲慢)。今回はそんな機械工についてのお話。


ただ書き始めて気づいたけど、「機械工について書け」と言われても難しいんだよね。

機械工の1年生は普遍教育(いわゆる教養科目)と専門基礎科目(線形代数とか微積とか力学とか)ばっかりで専門科目がない。つまり「機械工だからこそといった要素がまだほとんどない」ということ。


そして僕は新2年生。1年生しか過ごしてない。つまり授業とかで「機械工らしい生活」というものがまだ全然ないわけ。そりゃ書くのも大変なわけだ。


でもまぁ全く話すことがないわけじゃないからその辺の話を…


機械工学については「工学入門A」という必修の授業で詳しく知ることになるかな?機械工の先輩やOBが授業に来たり、実際に機械工で授業をしてる先生が来たり、研究室見学の時間があったりと一言雑にまとめるならすごい授業だったね。出席数に厳しい授業だし、筆者はこの授業が終わったら急いで電車に乗らないとバイトに間に合わなかったりで正直面倒ではあったけど、とても意味のある授業だったと思う。


授業に関して1年生で大事なことは「必要な単位は早めにとっておく」ということだと思う。4月のガイダンスで言われるだろうけど、機械工は2年生から3年生へ上がる時に進級ゲートというものがあって、そこで基準の単位を満たしていなかったらもう一度2年生をすることになる。つまり留年(もう1年遊べるドン!)。


さすがにこれはシャレにならないので1年生の授業で単位を落とさないことはもちろん、「教養展開科目」というのも早めに計画的に受けることをお勧めする。早めに受けておけば万が一必修の単位を落としてしまっても多少余裕をもって再履修することができると思う(たぶん)。


ちなみに独断と偏見で選ぶ「落とすとめんどくさい授業」は3つ。「工学基礎セミナー」「工学入門」「教養コア」だ!この3つは特に落とさない方が良い(自戒)。少なくとも筆者の周りではほかの必修よりも落とす人が少ないから、2年生以降で1年生に混じって仲間もいない状態で授業を受ける羽目になる。


と、まぁここまで「単位落とすな」しか言ってない気がするけど、現実問題(どっかの建○学コースとちがって)そんなに「やばいやばい」とはならないからサークルやバイトもしつつ楽しい大学生活のスタートを切ってほしいなと思います。

(ところでタイトルのわりに機械工の良さとか一切触れてないですね。ご愛敬ってことで。)


それでは!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM