運動サークルについて

  • 2020.03.02 Monday
  • 18:51

こんにちは!法政経学部新2年の堤です!

今回は運動系サークルについて紹介します。運動系、文化系を問わずサークルに入ることは充実した生活を送るための最も手っ取り早い方法の一つだと思います。友達を見つけたり、同学部の先輩と知り合って過去問を入手したりするために大切です。特に人数が多い学部、学科は自発的に動かなければ同級生とも先輩とも知り合うのは難しいのです。また夏休みと冬休みがそれぞれ2か月近くあり時間にもかなり余裕があり、どのサークルにも所属していないとかなり暇になってしまうでしょう。

千葉大学のホームページによると「体育会系、体育系、音楽系、文化系合わせて170以上もの公認団体があります」と書かれています。たくさんあるサークルの中から自分に合ったサークルを見つけるのはむずかしい!そんな人のためにサークルを選ぶためのポイントをいくつか紹介していきたいと思います!

まず1つ目はサークルの規模です。数人で活動しているサークルから、100人以上いるサークルまで規模はさまざまです。小さなサークルはアットホームな環境を好む人に向いているでしょうし、大きなサークルは学部を問わずたくさんの友達を作りたい!というひとに向いているでしょう。

2つ目は競技です。みんなが知っているメジャーな競技ももちろんありますが、「わたし○○をサークルでやっています」というたびに「○○って何?」と聞かれるようなマイナーな競技をしているサークルもあります。なかには1つの競技だけでなく、さまざまな競技を行っているサークルもあります。また、メジャーな競技の場合は、1つの競技でもその競技を行うサークルがいくつもあり、自分に合ったサークルを選ぶこともできます。

3つ目は活動頻度です。週に2回程度活動しているサークルが多いですが、週に1回未満の活動しかないところや体育会に負けないくらい活動しているサークルもあります。実際の活動の頻度は、サークルのビラやSNSだけではわからないので直接、サークルに所属する人に聞いてみましょう!入ってから「このサークル忙しすぎ…最初、聞いたのと違う」と感じたり、「活動少なすぎ…もう1個サークル入ろうかな」と考えたりすることになってしまうかも。

4つ目に雰囲気です。同じ競技をしていても、サークルの持つ雰囲気はそれぞれです。競技経験者と初心者の割合、男女比、先輩後輩の距離感などサークルによって異なります。サークルの雰囲気を知るためには4月から5月の間にある新入生歓迎のご飯会にどんどん参加しましょう。新入生はタダで食事ができますし、サークルの雰囲気を知るだけでなく、新しい友達を作るチャンスでもあります!

最後にイベントです。普段の活動とは別に、長期の休み中に合宿、旅行などに行くサークルがほとんどです。他にも、秋に行われる千葉大祭では普段の活動の発表をしたり、出店を出したりします。サークルでどのようなイベントを毎年行っているかもサークル選びの判断材料になると思います。

自分に合ったサークルを見つけて、充実した大学生活を送ってください!!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM