課題・レポートについて

  • 2019.04.16 Tuesday
  • 14:00

こんにちは!文学部行動科学コース新2年のゆりです!!


入学式から1週間以上経ちましたが新しい大学生活はいかがでしょうか?と言っても、まだ始まったばかりですよね、大学生楽しいですよ〜〜

今回はそんな楽しい楽しい大学生活の天敵である、課題とレポートについてお話します。私は文学部なので、理系の学部とは少し違うかもしれませんが、この一年で学んだことを皆さんにお伝えできれば!と思います!!


課題というのは、その学部によってだと思いますが、私の場合は、「この本読んできてね」とか「次の授業で自分の意見言えるように考えてきてね」とかが多かったですかね。あと必修の英語とか(私の場合は)中国語とかは、高校のときと同じように予習として「何ページから何ページまでやってきて」という感じでした!課題の一環としてレポートを課す授業もあるでしょう…笑


それでは次に、苦戦するであろうレポートについて書きます!

とりあえず、皆さんがこれまで書いてきたレポートとは別ものだと思ってもらった方がいいと思います!

なぜかというと、今までのように単に自分の考えとか思いを書くのではなく、大学では、そこまでに至った根拠となるものを明示しなければならない、それも、その根拠が信頼できるものであることを示すために文献を明記しなければならないから!

実際、高校までのレポートでは、自分の考えが最初からあって、それに合う文献を探す、なんてことがあったのでないでしょうか。でも大学のレポートではそれは通用しないと思います…、文量や内容が比べ物にならないくらい多くて難しいので、そんな方法でやろうとしたら、矛盾が生じまくってしまいます。そうならないためにも、レポートを書く前の準備が大切になってきます!

そこで活躍するのが千葉大学の図書館です!たくさんの専門書が置かれているので考えを膨らませることができるはず!専門書を読んでいるうちに意見が変わるなんてこともあるかも!


そして完成しても安心してはいけません。期限内に提出しなければ努力が水の泡となってしまうので!

提出の仕方は、学部や研究室のポスト、ムードル(PCでデータ提出)など授業や先生により様々ですが、余裕をもって完成させることを全力でおすすめします!!電車が止まったり遅れたりして時間に間に合わなかったり、パソコンの調子が悪かったりで提出できなかったという話をよく聞くので!せっかく授業しっかり出たのに、レポート提出できなくて単位を落としてしまった…とか最悪ですからね!


いろいろ書きましたが、一番は量をこなすことですね〜そのうちにコツをつかめると思いますよ!

最後まで読んでもらいありがとうございました!ぜひ明日のブログも読んでくださいね!!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM