第二外国語!

  • 2019.04.05 Friday
  • 14:00

Hola!Soy Tanaka.

Qué tal?


園芸学部園芸学科新3年の田中です!

やだなー3女。welcome19:)


今日は、第二外国語(2外)についてお話させていただきます(´∇`)


他大学では、言語別にクラス分けされたりすることが多いですが、千葉大学では、基本的に自分たちの好きな言語の授業をえらぶことが出来ます。


法政経学部と医学部以外でかつ英語が好きという人は英語だけでも単位は足りるので、2外を取らないという選択肢もありです。

私は一年次で英語3.4の授業に参加させてもらい、バックパッカーの先輩方と仲良くなりました笑

世界観が広がりますよー。


1年生はなかなかいないので、色々と教えてくれる仲のいい先輩がめちゃくちゃ増えます( ᐛ )و


脱線してすみません。2外の話に戻りますね。


フランス語、ドイツ語、中国語、スペイン語、韓国語、ロシア語、イタリア語など一般的なものから、教養展開科目ではラテン語、古典ギリシア語、トルコ語、アラビア語、ハンガリー語なども学ぶことが可能です。

自由度が高いですね〜。


ただし、人気なクラスだと、先生が見ることが出来る生徒の数にも限りがあるため、抽選や選考が発生します。どうしても行きたいクラスがあるよーという場合は、志望理由をかためていくのがおすすめです(´∀`*)


先程触れたフランス語、ドイツ語、中国語、スペイン語、韓国語、ロシア語、イタリア語については、文化、マスター、展開3つのコースに分類することができます。


1年生のうちは、文化(週1)またはマスター(週2)を選択しましょう。

(国際日本学をとりたいひとは、後々展開取っておくと便利です)



文化とマスターの違いについても説明しますね(´º∀º`)

ガイダンス等にも書いてありますが、最も大きい違いはテストの難易度だと思います。


文化→数や簡単な挨拶、文化についての知識問題、まれに発音


マスター→文化の問題+基礎文法+初級構文


という感じですね。



裏ワザとしては、文化+各検定試験を活用することで単位認定ができるのを利用すればかなり時間が空きます。バイトを沢山したい人などは考えてみてはいかがでしょうか。


英語の単位認定試験受けたいと思っている方、単位のためだけなら、TOEIC L&R が楽ですが、留学、就活での利用を考えている方はIELTSかTOEFLの方がオトクです。


色々と書きすぎた感があるので、今日はこれで終わりにしますヽ(;▽;)ノ

ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。


さて、最初に書いた文何語か当ててみてください。

たぶーん合ってる?はず。笑


Muchas gracias:)))

Adios!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM