薫風寮

  • 2019.03.11 Monday
  • 14:00

こんにちは!

法政経学部新2年のはらです。

今日のブログは薫風寮(くんぷうりょう)についてです。


千葉大学にはキャンパスごとにいろいろな寮がありますが、薫風寮は西千葉キャンパスに通う人が使う寮になります。興味がある人は千葉大学のホームページを見てみてくださいね!どんな仕組みなのか分かると思います!

ここでは、実際に生活していて思った薫風寮のメリットデメリットを両方紹介していきたいと思います。


まず、この薫風寮、3,4年前に新しくなったばかりでとてもきれいな寮です。一般的に想像する学生寮とは違います(母談)。玄関・ユニット入口はオートロック、宅配ボックス完備、電気は自室以外センサー式、乾燥機有、家具がきれい、一人一台冷蔵庫、などなど、新しいが故に便利!というポイントはたくさんですね!過ごしやすくておすすめです。


ただ、これは一般的な意見ですが、部屋が狭いという難点もあります。私は一人で生活するには十分だし狭いところも好きなので全然大丈夫なんですが、友達にはこの理由で断念して一人暮らしした…という人がいます。多分3,4畳くらいだと思います。一応、広い場所を使いたいときにはスタディスペースが、友達とおしゃべりしたいときはコミュニティキッチンがあります。収納はベッド下、クローゼットなどがあるので寮にしては多く、一人暮らしと比べたら少ないといったところでしょう。冷蔵庫上はデッドスペースになっているのでつっぱりました私は。便利です。


そんな私もこれは…と思うのは、光熱費諸々が高くなりがちなことです。薫風寮では、その月に使った全体を全員で割るという計算で光熱費が決まります。電気やらガスやら水道やら、全部同じ方法です。だから、人より使った方が得にはなるんですけど、みんながそう思っているので額は上がっていきます。。。特に、8月とかに半分くらい帰省していても、周りの人が寮でエアコンを使った莫大な電気代を一緒に負担しなくてはいけないとなると悲しいですね。寮費が安いので一人暮らしと比べるとどっこいどっこいではあると思いますが、気持ちの問題ですね。


こんな感じですね。シャワーしかないことが結構入る前にはマイナスに感じたんですが、一人暮らしでも毎日お風呂溜める人って多くないんじゃないでしょうか、水道代かかりますからね。まぁそれなりに寒いけど部屋の暖房は一瞬で効くのでプラマイ0ですね。狭いおかげ。


あと、これはどちらに載せるか迷ったんですが、、門限の話です。一応23:00です。この言葉に含意する範囲は世界に発信していいのか分からないので、どうなってるか聞きたい場合は薫風寮に入っている人に直接聞くのがいいかもですね。


最後になりますが、何より自分の目で見るのが一番です。見たら案外いいかもってこともあると思いますから。

それでは、最後まで読んでくれてありがとうございます。

千葉市稲毛区小仲台6-33-8でお待ちしております。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM