全体会ってなあに?

  • 2019.03.11 Monday
  • 14:00

皆さんこんにちは!法政経学部法政経学科経営会計コース新3年の佐藤と申します。

大学生になってどのサークルに入ろうか、ワクワクしている人も多いのではないでしょうか。私も2年前はどのサークルに入ろうか、本当に迷っていました。


さてそんな中、本日のブログのテーマは私たち新歓実行委員会の活動のうちの1つである「全体会」についてです。全体会って何だろうと思った方、安心してください。今から出来る限り事細かに説明しますね。これを読んで少しでも私たちと一緒に活動したいと思ってくれたら幸いです。


まず全体会について説明したいと思います。新歓実行委員会は新入生歓迎企画が終わると、大祭事務局へと変わります。大祭事務局にはたくさんの「担当」があり、それぞれに大学祭における役割があります。4月に入ったらこのブログでたくさんの担当紹介があると思います。もし大祭事務局で活動したいという方いらっしゃったら、ぜひ楽しみにしていてください。そういったたくさんの担当があるため、どうしても自分が所属していない担当のことについてはわからないことが多くなるのです。そこで、大祭事務局員全員で集まって各担当の進捗を共有したり、大祭事務局全体にかかわる事案を話し合ったりする意見共有の場を設ける必要があります。それが「全体会」です。


全体会は原則月1回開催されます。結構堅い話をたくさんしてしまったと思いますが、ご安心ください。全体会の後には楽しみがあるのです!終わった後は参加した人でご飯に行きます!ご飯会にいくことで、今までかかわったことのない先輩との交流が持てたり、担当が違う同級生と友達になれたりと、特典盛りだくさんです。行くしかないですよね?大学生にとってコミュニティーを広げることはとっても重要なんです!大事なんです!大事なことなので2回言いました。


このように大人数での活動を体験できるサークルならではの大きな強みです。ぜひ事務局員になったら、自分のコミュニティーを広げるためにも、全体会にはぜひ参加しましょうね!明日のブログもお楽しみに!ご精読ありがとうございました。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM