ユーラシアってなにするの?

  • 2019.03.08 Friday
  • 14:00

こんにちは!文学部日本・ユーラシア文化コース新2年の坂本芹佳です!

今回は文学部の中でも私の通う日本・ユーラシア文化コース、通称「日ユ」についてご紹介したいと思います!


まず私の経験なんですけど、入学してから今に至るまで、本当に多くの人から言われたことがあります。

それは「ユーラシアってなに勉強するの?どういうこと?」

まあたしかに珍しい名前ではありますよねー


実は数年前までこのコースは「日本文化学科」というコース名だったんです。

その名前からもなんとなくわかるんじゃないかなと思いますが、1番文学部の定番と言えるような分野を扱うコースだと思います。

例えば源氏物語などの古典文学や現代小説、日本語を含む言語学などなど。

また、ユーラシアと名前を追加までしてるのでもちろんユーラシアの勉強もできますよ!

モンゴルやシベリア、アイヌを専門としている先生などかなり広く勉強できるんじゃないかなと思います!


でも過ごしていて思うのは、周りの子たちの興味の方向はユーラシアよりも日本に向いてる子が多いですかねー

ただその状態で入っても、授業ではユーラシアについて学べるような授業も用意されているので、入ってからユーラシアも面白いかも…!となる子もいますよ!

そういうところもかなり自由なコースなんじゃないかなと思います!


そして日ユは必修が少ないです!1年生のうちは普遍教育が時間割の多くを占めるので必修だらけな気がしちゃいますが、実際日ユの必修は2コマだけです!

つまり1年生のうちからかなり自由に時間割が組めるんですね〜

だから興味の方向が違う子なんかだと同じコースなのに全く授業が被らなかったりします。

一体いつどこでなんの授業受けてるの!?って感じです笑


これだけ見るとコース一緒でもあんまり仲良くなれないのかなと思いませんか?

でも!このコース、1学年30人くらいしかいないんです!高校のクラスよりちょっと少ないかな?ってぐらいですね!

だから少ない必修のなかでも十分仲良くなれちゃうんです

他の学部の話とか聞いてると、人数多いけどクラス分けがあるわけでもないから友達できない!っていう学部の話も聞くので、最初から人数少なめな日ユは相当友達作りやすいです!笑


色々と日ユのご紹介をさせていただきましたが、少しでもみなさんの参考になればと思います!

ここまで長々と読んでいただきありがとうございました!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM