新入生に向けて

  • 2017.04.22 Saturday
  • 18:00

皆さんこんにちは、2度目の登場となります。法政経学部新3年のはらこうです。

今回のテーマは「新入生に向けて」です。どんなことを書いていいのか正直わからないので、自分の体験談などを踏まえて話していきたいと思います。

 

大学生になると多くの場合は高校生、予備校生のときと比べて自由な時間が増えます(一部の学科を除く)。その自由な時間をどのように使うかが大学生活を送るうえでとっても重要になるんです。サークル、バイトなどなど、様々なことができるのが大学生活。私はサークルに多くの時間を費やしてきましたかね。更に夏期休業、春期休業を使えば1か月を超える期間での旅行をすることができます。こんな長期の旅行ができるのは大学生か、仕事を引退してからぐらいしかないですよ。自由な時間をどのように使うかはこれから決めることができますので、いろいろなサークル、バイト等を体験してみてくださいね。

 

さて、ここまでは、自由な時間を遊びに使おう!という趣旨で書いてきましたが、一応大学生なので勉強のことについても書いておこうと思います。大学生になると自分で授業を組み、そして授業に出てテストを受け、レポートを書きといった具合にすべてが自己責任となります。レポートなどは早めに書いておくのがベストです。テスト期間とレポートの提出期限が重なり、テスト直前にしんどくなるなんてことがあるらしいですよ。まあ、レポートほぼ書いたことないからわからないんですけどね。実は学部学科によって授業の評価基準が大きく異なっています。私の所属する法政経学部ではシラバスに「期末試験により判定する」とだけ書いてあるものもが多いです。つまりテスト100%ってことですね。教育学部の知り合いは見ている感じレポートに追われているので、レポートが重要な評価基準になっているものと思われます。

つまり何が言いたいかというと、自由な時間を使って計画的に勉強もしていかないといけないということですね。

この4月から始まった大学生活、是非有意義な時間にしてください。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM